【2024年最新】インフラエンジニアの優良企業ランキング!おすすめ大手企業72社を一覧紹介
迷えるエンジニア2

「インフラエンジニアの優良企業はある?実績からランキングで教えてほしい!」

この疑問・悩みに答えます。

本記事では、「インフラエンジニアの優良企業に転職・就職したい方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事でわかること

  • インフラエンジニアの企業選びのポイント
  • インフラエンジニアの優良企業一覧とランキング
  • 大手企業のインフラエンジニアに転職したい人向けの支援サービス

「インフラエンジニアにおすすめの優良企業は?」

「大手企業の中でも、働きやすさ重視のホワイト企業を見つけたい!」

このようにインフラエンジニアにおすすめの企業へ就職をお考えの方は、ぜひ読み進めてみてください。

インフラエンジニアの優良企業おすすめ大手企業72社をランキングで一覧紹介していきます!

インフラエンジニアにおすすめの優良企業に就職・転職するなら

結論、IT専門の転職エージェントをフル活用するのがおすすめです。

あなたの希望にマッチした企業のみを紹介してくれます。
ですので、求人を探す手間も、応募や企業とのやり取りも省くことができます。

本記事で紹介する企業以外にも、大手から人気ベンチャーまで幅広く求人を扱っています

興味がある方は、まずは無料相談から受けてみてください。
キャリア相談や市場価値の把握など、プロの話を聞くだけでも有益な時間を過ごせます。

【無料】年収アップも実現!IT専門の転職エージェントおすすめ3選

もし、あなたが就活生でインフラエンジニアとして就職を希望しているなら「レバテックルーキー」の活用が最もおすすめです。

大手Web企業から急成長ベンチャーまで。
5,000社以上の企業情報を保有する、ITエンジニア専門の就活サービスです。

業界に詳しいプロによる就活サポートで、インフラエンジニアの内定率アップへ導きます。

インフラエンジニアの企業選びのポイント

残業が少なく、今後の需要も高い「インフラエンジニア」

インフラエンジニアは、ホワイトな職場が多いと非常に人気のエンジニア職です。

なんですが、ホワイトかどうかは会社次第です。
企業選びを間違えば、過酷な残業を強いるブラック企業に入ってしまう恐れもあるから。

つまり、優良企業に勤めたいなら、企業選びが何より重要だということ。

では、インフラエンジニアにとって優良企業を選ぶポイントは何か?

インフラエンジニアの優良企業を紹介する前に。
まずは、インフラエンジニアの企業選びのポイントについて詳しくみていきます。

【メリット1】平均年収が高い企業を選ぶ

まず1つ目のメリットが「平均年収が高い企業を選ぶ」

なぜ、平均年収が高い企業を選ぶべきなのか?
理由は簡単で、平均年収が高いということは、社員を大切にしている、待遇が良い会社であることがわかるからです。

求人サイトdodaで、インフラエンジニアの平均年収を調べてみると、

【職種別】インフラエンジニアの平均年収

  • データベース/セキュリティエンジニア:489.2万円
  • サーバーエンジニア:457.3万円
  • ネットワークエンジニア:448.3万円

上記の通り、400万円~500万円弱の水準であることがわかります。

なので、インフラエンジニアが優良企業を選ぶなら、500万円以上の会社を選ぶのがおすすめです。

【メリット2】残業時間が少ない企業を選ぶ

次に2つ目のメリットが「残業時間が少ない企業を選ぶ」

残業時間が少ないことも、「優良企業」の条件のひとつです。
なぜなら、ワークライフバランスが実現でき、社員にとって働きやすい環境であるといえるから。

ではどれくらいの残業時間が少ないといえるのか?
同じくdodaで、インフラエンジニアの残業時間を調べてみると、

【職種別】インフラエンジニアの残業時間

  • サーバーエンジニア:25.1時間
  • ネットワークエンジニア:22.9時間
  • データベース/セキュリティエンジニア:20.3時間

上記の通り、20.3時間~25.1時間の水準であることがわかります。

なので、優良企業を選ぶなら20時間未満の会社を選ぶのがおすすめです。

【メリット3】有給休暇の平均取得日数が多い企業を選ぶ

3つ目のメリットが「有給休暇の平均取得日数が多い企業を選ぶ」

有給休暇の日数も、福利厚生が充実しているホワイト企業を選ぶ上で、大事な基準となります。

ただ、有給休暇は付与されても消化できなければ、良い労働環境とは言えないため、取得日数を見ることが重要です。

ではIT業界の平均的な取得日数はどれくらいか?
厚労省が発表している「令和4年就労条件総合調査」によると、IT業界の有給休暇の取得状況は「平均11.8日」

なので、優良企業を選ぶなら12日以上の会社を選ぶのがおすすめとなります。

各会社の有給休暇取得日数を調べるには、「求人サイト」や「就職四季報」にも記載されていますので、ぜひチェックしてみましょう。

【メリット4】会社の成長性や競争優位性の高さで企業を選ぶ

4つ目のメリットが「会社の成長性や競争優位性の高さで企業を選ぶ」

理由としては、会社の将来性のある企業は、労働環境が良いホワイト企業である可能性が高いからです。

会社の成長性を見る上で、わかりやすいのは売上高の伸びです。
つまり、売上高が前年に比べてマイナスではなく、年々増収傾向にある企業が、成長性も高いといえます。

また、競争優位性の高さは、その会社の「強み」となるものです。

たとえば、競合製品よりも優れた価値を提供したり、競合会社よりもフレキシブルな労働時間を選択できる、といった「強み」がある企業は、優良企業だと言えます。

なので、売上が順調に伸びている、他社にはない「強み」がある企業を選ぶのがおすすめだと言えます。

【メリット5】エンジニア未経験なら研修の期間や充実度で選ぶ

そして5つ目のメリットが「エンジニア未経験なら研修の期間や充実度で選ぶ」

IT研修の期間や充実度は、会社によって異なります。
あるプログラミングスクールの記事によると、研修期間は「2週間~3週間で終わる場合もあれば、1年近く続ける」企業もあるようです。

なので、未経験で入社する場合は、スキルを習得する時間をかけることができて、できるだけ充実している企業を選ぶことが大事だと言えます。

研修が充実しているかどうかは、会社のホームページや口コミサイト、あるいは求人情報に記載されていますので、チェックしてみることをおすすめします。

インフラエンジニアの優良企業72社を一覧紹介

本記事で扱うインフラエンジニアの優良企業とは?

  • インフラエンジニアを募集する企業
  • 平均年収が600万円以上の上場している企業
  • 売上高・利益ともにプラスに伸びている企業

上記に該当するインフラエンジニアの優良企業72社を一覧紹介すると以下の通りです。

インフラエンジニアの優良企業
【72社を一覧紹介】
年収 初任給 売上高 営業利益 有給取得 残業 評価
ソニーグループ 1,102 265,000 11,539,837 1,208,206 14.8 25.1 4.78
トヨタ自動車 857 228,000 37,154,298 2,725,025 17.9 18.7 4.55
NTTデータグループ 867 222,430 3,490,182 259,110 17.0 30.6 4.34
伊藤忠テクノソリューションズ 1,029 230,000 570,934 46,473 13.5 12.0 4.22
ZOZO 646 200,000 183,423 56,421 16.7 4.18
日鉄ソリューションズ 870 218,000 291,688 31,738 15.0 10.9 4.12
野村総合研究所 1,242 221,500 692,165 111,832 14.8 7.8 4.11
電通総研 1,128 250,000 129,054 18,590 10.1 29.4 4.07
ソフトバンク 805 247,000 5,911,999 1,060,168 27.2 3.93
NEC 843 227,000 3,313,018 170,447 13.4 22.1 3.86
東芝 926 227,000 3,361,657 110,549 18.2 3.83
ディー・エヌ・エー 857 230,000 134,914 4,202 20 3.82
日立製作所 916 227,000 10,881,150 748,144 7.2 3.81
三菱重工業 864 215,000 4,202,797 193,324 16.9 29.7 3.78
KDDI 943 270,000 5,671,762 1,075,749 14.5 17.8 3.78
SCSK 747 310,000 445,912 51,361 17.3 20.0 3.77
キヤノンマーケティングジャパン 867 237,000 588,132 49,947 15.0 6.0 3.77
横河電機 886 233,000 456,479 44,409 17.4 18.1 3.76
トレンドマイクロ 885 266,700 223,795 31,340 16.9 19.8 3.76
NTT 972 272,420 13,136,194 1,828,986 15.9 25.4 3.75
TIS 752 250,000 508,400 62,328 11.5 21.7 3.75
富士通 879 255,000 3,713,767 335,614 14.4 25.7 3.73
リコー 839 232,000 2,134,180 78,740 15.4 16.2 3.69
アスクル 769 220,000 446,713 14,620 15.2 28.9 3.69
BIPROGY 816 225,000 339,898 29,673 16.4 17.3 3.65
日産自動車 811 230,000 10,596,695 377,109 19.7 19.6 3.64
TKC 769 238,000 71,915 14,338 12.5 19.5 3.64
サイボウズ 648 300,000 22,067 611 12.3 3.61
安川電機 863 227,000 555,955 68,301 16.1 20.0 3.60
テクマトリックス 787 205,000 45,950 5,098 7.6 18.9 3.60
シンプレクス・ホールディングス 970 425,000 34,946 7,451 10.7 3.59
ビジネスエンジニアリング 830 246,000 18,506 3,246 15.1 22.6 3.58
オービック 1,006 310,000 100,167 62,490 12.3 3.54
セゾン情報システムズ 768 211,500 23,952 2,183 15.5 15.5 3.52
インターネットイニシアティブ 741 245,000 252,708 27,221 11.3 28.1 3.52
GMOインターネットグループ 660 266,000 245,696 43,746 11.3 3.52
カカクコム 685 267,000 60,820 23,947 20.0 3.51
カシオ計算機 819 240,000 263,831 18,164 13.5 16.5 3.51
アズビル 780 226,290 278,406 31,251 17.7 22.0 3.49
NECネッツエスアイ 764 237,000 320,802 22,751 12.7 24.5 3.49
ラック 654 333,333 44,018 1,775 13.4 16.0 3.47
三谷商事 819 225,000 320,281 21,674 9.1 15.4 3.47
ネットワンシステムズ 766 220,000 209,680 20,635 10.7 28.7 3.46
アドバンスト・メディア 615 275,000 5,180 1,080 12.5 11.2 3.45
兼松エレクトロニクス 723 250,000 71,331 12,687 11.7 18.2 3.43
テラスカイ 622 335,000 15,440 512 10.0 15.7 3.38
インテリジェント ウェイブ 746 240,850 13,374 1,556 11.0 27.0 3.35
三菱電機 827 232,000 5,003,694 262,352 18.2 24.0 3.33
オークネット 824 230,000 40,455 6,601 9.7 22.0 3.32
ルネサスエレクトロニクス 956 227,000 1,500,853 424,170 15 28.5 3.26
SBテクノロジー 757 250,000 67,227 5,557 12.4 27.0 3.25
沖縄セルラー電話 726 205,000 77,299 15,932 14.2 21.9 3.22
東京精密 749 233,000 146,801 34,494 11.5 32.4 3.22
ピー・シー・エー 695 225,000 12,981 1,288 13.1 19.5 3.19
NTTデータ・イントラマート 700 230,000 7,966 810 15.0 17.3 3.16
USEN-NEXT HOLDINGS 601 250,000 276,344 21,565 8.0 3.16
さくらケーシーエス 633 211,000 23,588 993 16.1 16.7 3.12
大塚商会 857 235,000 861,022 54,768 23.9 3.09
三谷セキサン 624 207,000 86,075 9,997 11.6 18.8 3.09
サーバーワークス 686 240,000 17,295 552 7.3 10.4 3.09
日本製鉄 825 218,000 7,975,586 883,646 15.6 18.1 3.08
NSD 671 300,000 77,982 12,524 12.4 28.9 3.08
ベルシステム24ホールディングス 649 218,000 156,054 14,917 20.4 29.3 3.02
アイティフォー 684 241,000 18,322 3,217 13.8 17.0 3.01
富士ソフト 620 231,000 278,783 18,272 26.5 2.99
アマノ 685 231,252 132,810 15,787 12.7 12.0 2.95
TOKAIホールディングス 651 222,000 230,190 14,919 10.4 28.0 2.90
SHIFT 605 290,000 88,030 11,565 7.7 5.5 2.90
オービックビジネスコンサルタント 694 254,000 33,704 14,709 11.6 20.0 2.85
DTS 601 234,000 106,132 11,694 13.2 29.8 2.79
ソリトンシステムズ 670 247,000 19,757 2,036 12.4 23.2 2.75
BeeX 739 230,000 5,759 403 11.8 13.6

※2024年2月時点の最新情報(業績は各社の有価証券報告書【EDINET】、大卒初任給は日経会社情報DIGITAL、有給取得日数および平均残業時間はマイナビ、口コミ評価は転職会議からそれぞれ引用)

【単位】年収:万円、大卒初任給:円、売上高&営業利益:百万円、平均有給取得日数:日、平均残業時間:時間

業界最大手から優良ベンチャーまで。
気になる企業は転職エージェントに相談することで、会社の内情も調べることができます。

【無料】年収アップも実現!IT専門の転職エージェントおすすめ3選

もし、あなたが就活生でインフラエンジニアとして就職を希望しているなら「レバテックルーキー」の活用が最もおすすめです。

大手Web企業から急成長ベンチャーまで。
5,000社以上の企業情報を保有する、ITエンジニア専門の就活サービスです。

業界に詳しいプロによる就活サポートで、インフラエンジニアに内定率アップへ導きます。

次章からは、項目別にインフラエンジニアの優良企業をランキング形式でご紹介していきます!

インフラエンジニアの優良企業ランキング【項目別】

ここから早速、インフラエンジニアの優良企業ランキングを項目別にご紹介します!

ランキング項目は以下の5つとなります。
クリックすれば、気になるランキングから読み進められます。

年収が高い企業ランキング

まず、年収が高い企業ランキングがこちら!

インフラエンジニアの優良企業
【年収が高い企業ランキング】
年収 初任給 売上高 営業利益 有給取得 残業 評価
野村総合研究所 1,242 221,500 692,165 111,832 14.8 7.8 4.11
電通総研 1,128 250,000 129,054 18,590 10.1 29.4 4.07
ソニーグループ 1,102 265,000 11,539,837 1,208,206 14.8 25.1 4.78

※2024年2月時点の最新情報(業績は各社の有価証券報告書【EDINET】、大卒初任給は日経会社情報DIGITAL、有給取得日数および平均残業時間はマイナビ、口コミ評価は転職会議からそれぞれ引用)

【単位】年収:万円、大卒初任給:円、売上高&営業利益:百万円、平均有給取得日数:日、平均残業時間:時間

順番に会社概要と企業の特徴・強みをご紹介していきます。

1位:野村総合研究所

会社名 株式会社野村総合研究所
所在地 東京都千代田区大手町1-9-2 大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
従業員数 6,782人(NRIグループ 17,394人) 2023年3月31日現在
資本金 23,644,932,600円
事業内容 コンサルティング、金融ITソリューション、産業ITソリューション、IT基盤サービス

野村総合研究所は、日本初の本格的民間総合シンクタンク「野村総合研究所(NRI)」と、システム開発会社「野村コンピュータシステム(NCC)」が合併し誕生しました。

業務内容としては、リサーチ、コンサルティング、ITソリューション、システム運用等をトータルに提供・サポートしています。

特に、民間企業や官公庁への戦略・ITコンサルティング、金融業・流通業を顧客とするシステム構築・運用に強みがあると言われています。

そんな野村総合研究所の平均年収は、2023年3月期の「有価証券報告書」によると「1,242万円」となっています。

過去の推移を見ても、過去5年間は約1,200万円の水準となっており、非常に年収の高い会社なのがわかります。

2位:電通総研

会社名 株式会社電通総研
所在地 東京都港区港南2-17-1
従業員数 3,388名(2022年12月末現在)
資本金 81億8,050万円
事業内容 コンサルティングサービス、受託システム開発、ソフトウェア製品(自社開発ソフトウェア)の販売/サポート、ソフトウェア商品(国内外ベンダーのソフトウェア)の販売/サポート、アウトソーシング・運用保守サービス、情報機器販売・その他

電通総研は、電通とGeneral Electric Company(GE)のジョイントベンチャー(合弁会社)として設立されたSI企業です。

事業内容は、金融業や製造業を顧客にDX化のITソリューション技術の提供、ソフトウェア製品の販売、システムの運用サービス支援などを行っています。

たとえば、スーパー「ライフ」の会計システムの運用、東京ガスの人事DX化の推進など、有名なトップ企業にITソリューションを提供・支援しています。

そんな電通総研の平均年収は、2022年3月期の「有価証券報告書」によると「1,128万円」、1,000万円を超える高収入企業です。

3位:ソニーグループ

会社名 ソニーグループ株式会社
所在地 東京都港区港南1-7-1
従業員数 113,000名 (2023年3月31日現在)
資本金 8,804億円(2023年3月31日付)
事業内容 ゲーム&ネットワークサービス、音楽、映画、エンタテインメント・テクノロジー&サービス、イメージング&センシング・ソリューション金融、など。

ソニーグループは、エレクトロニクス事業をはじめ、ゲーム・映画・音楽、金融・保険など、さまざまな分野を包括するクリエイティブ企業です。

IT分野に関しては、AI技術とクラウド協働させたITソリューションサービスや、クラウド映像制作ソリューションやアプリ開発などを行っています。

2022年の春に電気自動車事業「ソニーモビリティ」を設立、ホンダとEV事業で提携し、2025年に新商品の発売を目指すなど、今後の活躍が期待されています。

そんなソニーグループの平均年収は、2022年3月期の「有価証券報告書」によると「1,102万円」となっています。

大卒初任給が高い企業ランキング

大卒初任給が高い企業ランキングがこちら!

インフラエンジニアの優良企業
【大卒初任給が高い企業ランキング】
初任給 年収 売上高 営業利益 有給取得 残業 評価
シンプレクス・ホールディングス 425,000 970 34,946 7,451 10.7 3.59
テラスカイ 335,000 622 15,440 512 10.0 15.7 3.38
ラック 333,333 654 44,018 1,775 13.4 16.0 3.47

※2024年2月時点の最新情報(業績は各社の有価証券報告書【EDINET】、大卒初任給は日経会社情報DIGITAL、有給取得日数および平均残業時間はマイナビ、口コミ評価は転職会議からそれぞれ引用)

【単位】年収:万円、大卒初任給:円、売上高&営業利益:百万円、平均有給取得日数:日、平均残業時間:時間

順番に会社概要と企業の特徴・強みをご紹介していきます。

1位:シンプレクス・ホールディングス

会社名 シンプレクス・ホールディングス株式会社
所在地 東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー19階
従業員数 1,346名(2023年4月1日現在)
資本金 1,013百万円(2023年3月31日現在)
事業内容 子会社等の経営管理及びそれに附帯または関連する業務

シンプレクス・ホールディングスは、金融分野に特化したITコンサルティング業務、ITシステム開発業務を行うプライムベンダー企業を子会社とする持ち株会社です。

ITコンサル及びシステム開発を行う傘下の「シンプレクス株式会社」は、プライム受注を徹底し、上流から下流までの全工程を自社完結することを徹底しています。

特に、金融サービスに特化したシステム開発事業は、メガバンク・三大証券・大手生保から、ネット生命に至るまで、多くの企業のシステム導入を手がけた実績があります。

そんなシンプレクス・ホールディングスの大卒初任給は、2025年度の新卒採用募集要項によると、月42.5万円、初年度年収は620万円~と新卒から高水準の給与となっています。

2位:テラスカイ

会社名 株式会社テラスカイ
所在地 東京都中央区日本橋二丁目11番2号 太陽生命日本橋ビル 15~17階
従業員数 488名
資本金 12億5,212万円
事業内容 クラウド・インテグレーション、クラウド・コンサルティング、開発支援ツール、クラウドサービス

テラスカイは、クラウド型顧客管理ソリューションサービス「Salesforce」を提供するSIer企業です。

クラウド化が叫ばれる以前の2006年当時、いち早くクラウドサービスの有用性に目をつけ、革新的プラットフォームを提供し続けています。

主に、クラウド・インテグレーションとシステム連携を中心とした、ITソリューションを提供することで、業務効率化や成長を支える基盤づくりを支援。

他にも、DX推進コンサルティングなどのサービスも行い、クラウドのリーディングカンパニーとして、常に新しい技術の導入・展開を進めています。

そんなテラスカイの大卒初任給は、就活サイトの会社データによると「33.5万円」

業績好調のため、2024年の新卒から初任給が年間66万円UPしたとのことです。

3位:ラック

会社名 株式会社ラック
所在地 東京都千代田区平河町2丁目16番1号 平河町森タワー
従業員数 連結 2,129名(2023年3月31日現在)
資本金 26億4,807万5,000円
事業内容 セキュリティソリューションサービス、システムインテグレーションサービス、情報システム関連商品の販売およびサービス

ラックは、セキュリティソリューションサービスとシステムインテグレーションサービスを提供する情報通信企業です。

2009年に、サイバー事件に特化した緊急対応の専門組織「サイバー救急センター」を創設するなど、サイバーセキュリティに重点を置いた事業を展開。

政府と連携した取り組みも多く、「情報モラル・セキュリティコンクール」や「サイバーセキュリティ月間」などの啓蒙活動を積極的に行っています。

2017年に「学歴別初任給制」を廃止し「技能経験考慮型初任給制」を採用したのが特徴的であり、能力重視の優秀な人材の獲得に努めていることがわかります。

売上高が高い企業ランキング

次に、売上高が高い企業ランキングがこちら!

インフラエンジニアの優良企業
【売上高が高い企業ランキング】
売上高 営業利益 年収 初任給 有給取得 残業 評価
トヨタ自動車 37,154,298 2,725,025 857 228,000 17.9 18.7 4.55
NTT 13,136,194 1,828,986 972 272,420 15.9 25.4 3.75
ソニーグループ 11,539,837 1,208,206 1,102 265,000 14.8 25.1 4.78

※2024年2月時点の最新情報(業績は各社の有価証券報告書【EDINET】、大卒初任給は日経会社情報DIGITAL、有給取得日数および平均残業時間はマイナビ、口コミ評価は転職会議からそれぞれ引用)

【単位】年収:万円、大卒初任給:円、売上高&営業利益:百万円、平均有給取得日数:日、平均残業時間:時間

順番に会社概要と企業の特徴・強みをご紹介していきます。

1位:トヨタ自動車

会社名 トヨタ自動車株式会社
所在地 愛知県豊田市トヨタ町1番地
従業員数 70,056人(連結 375,235人)
資本金 6,354億円(2023年3月末現在)
事業内容 自動車の生産・販売

世界に誇る自動車ブランドであるトヨタ。

実際、トヨタグループ全体の2022年の販売台数は1,048万台と、3年連続で世界1位という実績を誇ります。

「幸せを量産する」トヨタの哲学は、自動車製造に留まらず、 CO2を出さない製品づくりや復興支援など、環境や社会に配慮した取り組みにも活かされています。

今後は、EV化の流れにより、どのような自動車を開発していくかに注目が期待されます。

トヨタの営業収益(2023年)は37兆1542億円で、営業利益が2兆7250億円と、国内企業で最大規模の売上高を誇る会社です。

2位:NTT(日本電信電話)

会社名 日本電信電話株式会社
所在地 東京都千代田区大手町一丁目5番1号 大手町ファーストスクエア イーストタワー
従業員数 連結ベースの従業員数は、338,651名(2023年3月31日現在)
資本金 9,380億円(2023年3月31日現在)
事業内容 総合ICT事業、地域通信事業、グローバル・ソリューション事業、その他(不動産、エネルギー等)

1952年の日本電信電話公社から始まり、現在ではスマートフォンなどの移動体通信事業が収益の7割を占めるようになった電気通信事業グループのNTT。

近年では、DX化をベースに法人事業の拡大とネットワークの競争力強化、サービス創出・開発力強化の3本柱を主軸に、事業を展開しています。

研究開発も積極的に行っており、グループの技術開発だけでなく、通信業界の技術標準化、学術研究、オープンソースソフトウェアなどにも大きな貢献をしています。

NTTの営業収益(2022年度)は6兆590億円で+1,888億円、営業利益は1兆939億円で+214億円と、前年度よりも増収増益となっています。

3位:ソニーグループ

会社名 ソニーグループ株式会社
所在地 東京都港区港南1-7-1
従業員数 113,000名 (2023年3月31日現在)
資本金 8,804億円(2023年3月31日付)
事業内容 ゲーム&ネットワークサービス、音楽、映画、エンタテインメント・テクノロジー&サービス、イメージング&センシング・ソリューション金融、など。

クリエイティビティとテクノロジー技術を活かして、ゲーム・映画・音楽、金融・保険など、さまざまな分野に新しい価値を提供するソニーグループ

IT分野に関しては、AI技術とクラウド協働させたITソリューションサービスや、クラウド映像制作ソリューションやアプリ開発などを行っています。

展望としては、カメラやスマートフォンのイメージング技術と、正確な距離情報などを把握するセンシング技術を組み合わたセンシングネットワークの展開を目指しています。

ソニーグループの売上高(2023年上半期)は、5兆7,923億円と前年より9,371億円の増収を記録しています。

残業時間が少ない企業ランキング

残業時間が少ない企業ランキングがこちら!

インフラエンジニアの優良企業
【残業時間が少ない企業ランキング】
残業 有給取得 年収 初任給 売上高 営業利益 評価
SHIFT 5.5 7.7 605 290,000 88,030 11,565 2.90
キヤノンマーケティングジャパン 6.0 15.0 867 237,000 588,132 49,947 3.77
日立製作所 7.2 916 227,000 10,881,150 748,144 3.81

※2024年2月時点の最新情報(業績は各社の有価証券報告書【EDINET】、大卒初任給は日経会社情報DIGITAL、有給取得日数および平均残業時間はマイナビ、口コミ評価は転職会議からそれぞれ引用)

【単位】年収:万円、大卒初任給:円、売上高&営業利益:百万円、平均有給取得日数:日、平均残業時間:時間

順番に会社概要と企業の特徴・強みをご紹介していきます。

1位:SHIFT

会社名 株式会社SHIFT
所在地 東京都港区麻布台1-3-1 麻布台ヒルズ 森JPタワー
従業員数 9,361人
資本金 11百万円(2023/8現在)
事業内容 ソフトウェアの品質保証、テスト事業

SHIFTは、ソフトウェアの品質保証、テストを通じてITサービスの提供を行う企業です。

事業内容は、コンサルティング、ソリューション、ヒンシツプラットフォームからなり、データを循環させ、ソフトウェアテストサービスを行っています。

特に、ヒンシツプラットフォームは、累計2,000もの顧客で培ったノウハウにより、エンジニアの検定や、製品の品質のスコアリングなどの評価を実現します。

SHIFTの残業時間は、プロジェクトにより異なりますが、全従業員の平均残業時間は月5.5時間(2022年8月期実績)と非常に少ない状況となっています。

2位:キヤノンマーケティングジャパン

会社名 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
所在地 東京都港区港南2-16-6
従業員数 連結:15,973名 単独:4,653名(2022年12月31日現在)
資本金 73,303百万円
事業内容 キヤノン製品および関連ソリューションの国内マーケティング

キヤノンは、国内トップクラスのカメラメーカーです。

1968年から現在に至るまで、国産初の普通紙複写機の発売やプロ市場を開拓した一眼レフカメラの発売など、常に新しい革新的な事業を展開しています。

1990年に、通産省からシステムインテグレーターとして認定企業となり、キヤノン製品を軸とした、ハードウエア・ソフトウエアの開発を行っています。

時間外労働の実績としては、「ノー残業デー」を設けることで、時間外労働が15%~25%の削減に成功し、本社の残業も54%減少しています。

経産省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人」にも3年連続で選定されるなど、働き方改革の取り組みが進んでいる企業だと言えるでしょう。

3位:日立製作所

会社名 株式会社 日立製作所
所在地 東京都千代田区丸の内一丁目6番6号
従業員数 連結322,525名(2023年3月末現在)
資本金 462,817百万円(2023年3月末現在)
事業内容 デジタルシステム&サービス、グリーンエナジー&モビリティ、コネクティブインダストリーズ、日立Astemo

1910年のモーター製造から、今や日本最大規模の総合電機メーカーへと成長した日立製作所。

「IT」、「OT(Operational Technology)」、「プロダクト」を組み合わせ、ITインフラの実現を目指す社会イノベーション事業を行っています。

また、顧客の業務システム・インフラのDX化推進をサポートするデジタルソリューションや、ITプロダクツの提供なども行っています。

有給休暇取得日数が多い企業ランキング

そして、有給休暇取得日数が多い企業ランキングがこちら!

インフラエンジニアの優良企業
【有給休暇取得日数が多い企業ランキング】
有給取得 残業 年収 初任給 売上高 営業利益 評価
ベルシステム24ホールディングス 20.4 29.3 649 218,000 156,054 14,917 3.02
日産自動車 19.7 19.6 811 230,000 10,596,695 377,109 3.64
三菱電機 18.2 24.0 827 232,000 5,003,694 262,352 3.33

※2024年2月時点の最新情報(業績は各社の有価証券報告書【EDINET】、大卒初任給は日経会社情報DIGITAL、有給取得日数および平均残業時間はマイナビ、口コミ評価は転職会議からそれぞれ引用)

【単位】年収:万円、大卒初任給:円、売上高&営業利益:百万円、平均有給取得日数:日、平均残業時間:時間

順番に会社概要と企業の特徴・強みをご紹介していきます。

1位:ベルシステム24ホールディングス

会社名 株式会社ベルシステム24ホールディングス
所在地 東京都港区虎ノ門4丁目1番1号 神谷町トラストタワー6階
従業員数 社員 241名
グループ連結:社員10,920名 ※2023年2月末現在
資本金 27,022百万円
事業内容 グループ戦略の立案 / グループ会社の統制 / グループ経営資源の最適配分

ベルシステム24ホールディングスは、コールセンター国内大手の「ベルシステム24」を子会社に持つ、システム開発企業です。

事業内容としては、顧客とエンドユーザーのコミュニケーションを支援するためのITコンサルからシステム開発・運用、サポートまでを手がけています。

そんなベルシステム24ホールディングスの年次有給休暇は、初年度10日(最大20日)取得でき、年次以外にも月次有給休暇が月1日付与される(保持不可休暇)。

年次有給休暇取得率は2022年で、91.3%と高い水準の働きやすい職場環境に努める会社です。

2位:日産自動車

会社名 日産自動車株式会社
所在地 神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
従業員数 23,525名(単独)
131,719名(連結)
資本金 6,058億13百万円
事業内容 自動車の製造、販売および関連事業

※2023年3月31日現在

日本の車メーカーでは、トヨタに次ぐ世界販売台数を誇る日産。

自動車開発事業のなかでも、革新的な技術で「電動化」「自動運転・運転支援」に力を入れているのが特徴だと言えます。

「技術の日産」と言われるだけあって、交通事故ゼロやカーボンニュートラルの推進、 VRワールドのイベント主催など、常に挑戦的な姿勢が見られます。

そんな日産の有給休暇取得日数は、リクナビ情報によると17日~40日となっています。

また、公式サイトによると、2022年度の年次有給休暇の平均取得率は年に19.7日と、非常に高い取得率を誇っています。

3位:三菱電機

会社名 三菱電機株式会社
所在地 東京都千代田区丸の内2-7-3 東京ビル
従業員数 連結149,655人
資本金 175,820百万円
事業内容 インフラ部門、インダストリー・モビリティ部門、ライフ部門、ビジネスプラットフォーム部門、その他部門

三菱電機は、家庭電器などの製造・販売だけでなく、重電システム、産業メカトロニクス、情報通信システム事業を行う、日本の大手電機メーカーです。

ビジネスプラットフォーム部門では、ネットワークセキュリティ、情報システムのインテグレーションなどを行っています。

そんな三菱電機の年次有給休暇は、勤続年数により変動があり、年間20~25日付与されます。

平均取得日数は18.2日で、取得率は70%超え。
さらに、福利厚生の年次有給休暇は、1時間単位で取得することが可能となっています。

インフラエンジニアの超優良ホワイト企業を5社厳選

ここでは、インフラエンジニアの超優良ホワイト企業を5社厳選もご紹介します!

以下の条件で穴場かつ超優良企業を抽出します。

インフラエンジニアの超優良ホワイト企業を選定する条件

  • 平均年収:700万円以上
  • 給取得日数:12日以上
  • 残業時間:20時間未満
  • 大卒初任給:22万円以上
  • 自己資本比率:60%以上

いずれも企業の業界平均以上の実績を誇る条件です。
これらの条件に合致した超優良ホワイト企業がこちらになります!

インフラエンジニアの優良企業
【超優良ホワイト企業を5社厳選】
年収 初任給 売上高 営業利益 有給取得 残業 評価
キヤノンマーケティングジャパン 867 237,000 588,132 49,947 15.0 6.0 3.77
横河電機 886 233,000 456,479 44,409 17.4 18.1 3.76
TKC 769 238,000 71,915 14,338 12.5 19.5 3.64
カシオ計算機 819 240,000 263,831 18,164 13.5 16.5 3.51
NTTデータ・イントラマート 700 230,000 7,966 810 15.0 17.3 3.16

※2024年2月時点の最新情報(業績は各社の有価証券報告書【EDINET】、大卒初任給は日経会社情報DIGITAL、有給取得日数および平均残業時間はマイナビ、口コミ評価は転職会議からそれぞれ引用)

【単位】年収:万円、大卒初任給:円、売上高&営業利益:百万円、平均有給取得日数:日、平均残業時間:時間

順番に会社概要と企業の特徴・強みをご紹介していきます。

【超優良1】キヤノンマーケティングジャパン

会社名 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
所在地 東京都港区港南2-16-6
従業員数 連結:15,973名 単独:4,653名(2022年12月31日現在)
資本金 73,303百万円
事業内容 キヤノン製品および関連ソリューションの国内マーケティング

国内トップクラスのカメラメーカーで知られるキヤノンは、SIer企業でもあり、ハードウエア・ソフトウエアの開発・運用を行っています。

そんなキヤノンは「ノー残業デー」を設けた取り組みは着実に成果を出し、「健康経営銘柄2019」や「健康経営優良法人2019」にも選ばれています。

【超優良2】横河電機

会社名 横河電機株式会社
所在地 東京都武蔵野市中町2-9-32
従業員数 17,084人 (連結)
資本金 434億105万円
事業内容 エネルギー&サステナビリティ事業、マテリアル事業、ライフ事業、測定器事業、新事業他

横河電機(よこがわでんき)は、東京都武蔵野市に本社を置く、工業計器やプロセス制御システムを専門とする大手電機メーカーです。

業種は石油・電力などのエネルギーから食品まで、幅広い分野でITソリューションやセキュリティシステム等の情報サービスを行っています。

そんな横河電機の有給休暇は入社初年度に15日間で、翌年以降年間最大22日間取得可能であり、平均有給取得日数は、16.3日となっています。

【超優良3】TKC

会社名 株式会社 TKC
所在地 栃木県宇都宮市鶴田町1758番地
従業員数 2,880名(単体 2,408名)
資本金 57億円
事業内容

TKCは栃木県宇都宮市に本社を置く、会計事務所、法律事務所や地方公共団体などを対象とした情報システムサービスを提供するIT企業です。

事業内容は、中小企業を支える会計事務所を中心に、事務所の経営活動を最新の情報通信技術とコンサルティングで支援する事業を展開しています。

そんなTKCの平均残業時間は月に19.5時間、平均有給休暇取得日数は12.5日、全社員の平均年収は769万円(全て2022年3月実績)となっています。

第56期(2021年10月~2022年9月)の自己資本比率は80%と、経営の健全性・安定性にも優れた超優良企業の一つです。

【超優良4】カシオ計算機

会社名 カシオ計算機株式会社
所在地 東京都渋谷区本町1-6-2
従業員数 (単体)2,525名
(連結)9,732名
※2023年3月31日現在
資本金 485億9,200万円 ※2023年3月31日現在
事業内容 時計、EdTech(教育)、サウンド(楽器)、電子文具、システム、新規事業

計算機メーカーとして出発したカシオ計算機は、ハードウエアとソフトウエアに関するIT情報技術の提供も行っています。

たとえば、運輸・物流業管理システム、人事ソリューションの提供などで、顧客の企業経営の効率化および企業戦略のサポートを支援しています。

2016年6月から、年次有給休暇を1時間単位で取得できる制度を導入。
そんなカシオ計算機は、「健康経営優良法人2022」に認定されています。

有給取得率は62.5%(2022年度)で、平均残業時間は月で18.1時間(2022年度)と働きやすい職場環境に努めている優良企業です。

【超優良5】NTTデータ イントラマート

会社名 株式会社エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート
所在地 東京都港区赤坂四丁目15番1号 赤坂ガーデンシティ5階
従業員数 242名(2023年3月時点)
資本金 73,875万円
事業内容 パッケージソフトウェア「intra-mart」の販売、イントラネット/エクストラネットに関するコンサルティング、その他付帯する事業(パッケージに付随する機器販売等)

NTTデータ イントラマートは、 NTTデータグループのパッケージソフトウェアメーカーです。

事業内容は、主力商品「intra-mart」の販売、システム開発・運用、サポート、またはITコンサルティング、その他付随機器の販売などを行っています。

「健康経営推進体制」のもと、従業員の健康を目的とした経営戦略を行っています。

そんなNTTデータ イントラマートの平均残業時間は月に17.3時間で、テレワーク活用率は99.5%、年次有給休暇取得率は74.9%(202年実績)となっています。

インフラエンジニア未経験におすすめの企業と求人の探し方

ここまで、インフラエンジニアの企業選びのポイントと企業一覧をご紹介してきました。

ではどうすれば、これらの優良企業を見つけ出せるのか?
最も気になるのは「おすすめの企業とその求人の探し方」ですよね。

ここからは、インフラエンジニア未経験におすすめの企業と求人の探し方をご紹介します!

【探し方1】IT専門の転職エージェントをフル活用する

まず使うべきは「IT専門の転職エージェントをフル活用する」

転職活動を有利に進めるためにも、転職エージェントの活用は必須です。

なぜなら、自力で求人を探すのは時間がかかり過ぎるから。

先にも紹介した通り、日本企業の99.7%が中小企業です。
かつ実数でいいますと、中小・ベンチャーで約400万社近くにのぼります。

これらの企業の中から、自分に合った会社はどこか?
転職先としてニーズにマッチした企業はどこか?調べるのは現実的ではありません。

そこで、転職エージェントの活用です。
あなたのニーズに合った企業“だけ”を求人紹介してくれます。

実際、転職エージェントに希望条件を伝えるだけで、その日のうちに求人を複数紹介してくれます

求人の紹介を受けるだけでも価値があります。
ですが、転職エージェントは、書類作成や面接対策などのアドバイスまで無料で受けられます

もはや利用しない手はどこにもありません。
実績豊富な転職エージェントを3社厳選しご紹介します、ぜひご活用ください。

【無料】年収アップも実現!IT専門の転職エージェントおすすめ3選

【探し方2】就活生ならIT業界に強い就活エージェントを活用する

もし、あなたが就活生なら「IT業界に強い就活エージェントを活用する」

なぜなら、中小ITへの内定実績が豊富だから。
何も就活対策なく、応募しても簡単に落とされるのがオチです。

ですので、志望するIT企業から内定を勝ち取るためにも、その業界の専門とする就活エージェントをフル活用することをおすすめします。

そして、5,000社以上の企業情報を保有する「レバテックルーキー」が特におすすめです。

優良IT企業から急成長ベンチャーまで。
5,000社以上の企業情報を保有する、ITエンジニア専門の就活サービスです。

業界に詳しいプロによる就活サポートで、内定率アップへ導きます。

ファーストキャリアをインフラエンジニアとして就職したい就活生は、ぜひご活用ください。

【探し方3】スキル取得から就活サポートまで受けるならスクールを受講する

IT業界未経験であれば「スキル取得から就活サポートまで受けるならスクールを受講する」

未経験からIT企業に就職するのは難しいです。
なぜなら、IT業界は実力主義の側面が強く、スキルを重視されがちだから。

では、どうすればIT業界未経験からIT企業に転職・就職できるようになるのか?

答えは、転職保証や就職支援が付いたプログラミングスクールを受講することです。

転職保証が付いていれば、未経験であっても、スキル習得から就活サポートまで一環して受けることが可能です。

そして今では、優れたスクールが数多く提供されています。
その中でも、特に実績豊富なプログラミングスクールを3つ厳選してご紹介します。

まずは無料のカウンセリングを受けてみることをおすすめします。
実際に話を聞いてみて、自分に合うスクールを探してみることが最初のステップです。

未経験からITエンジニアへ!就職支援付きプログラミングスクールおすすめ3選

大手企業のインフラエンジニアに転職したい人向けの支援サービス

迷えるエンジニア2

「インフラエンジニアの優良企業は分かったけど、どうすればIT企業に転職できる?」

ここでは、大手企業のインフラエンジニアに転職したい人向けの支援サービスをご紹介します。

「IT業界経験者」と「IT業界未経験者」にわけて、それぞれ最適な転職支援サービスをまとめていきます!

【IT業界経験者向け】転職支援サービス3選

まず、IT業界経験者向けの転職支援サービス3選がこちらです!

【IT業界経験者向け】転職支援サービス3選

  • マイナビIT AGENT
  • レバテックキャリア
  • ギークリー

順番にサービスの特徴や強み、利用に向いてる人をまとめていきます!

【転職支援1】マイナビIT AGENT

サービスの特徴・強み

  • 国内最大級の転職支援実績を持つマイナビ運営のサービス
  • 全国の大手上場企業から人気ベンチャーまで幅広い求人の紹介が可能
  • 特に関東エリアの求人を網羅!一都三県の優良企業の求人が豊富
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート
  • IT業界出身のキャリアコンサルタントがニーズにマッチした転職を提案

利用に向いてる人

  • IT、Web業界経験者
  • 首都圏・関西圏・東海圏在住の方
  • 幅広い求人の中から自分にあった会社を選びたい方

『マイナビIT AGENT』今すぐ無料登録してIT企業を紹介してもらう
※マイナビのプロモーションを含みます。

【転職支援2】レバテックキャリア

サービスの特徴・強み

  • ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1
  • 求人紹介だけでなく開発現場のリアルな情報も把握可能
  • IT・Web業界を知り尽くしたアドバイザーが徹底サポート
  • 内定率を上げる企業別の面接対策・アドバイスも実施
  • エンジニアとしての市場価値診断(年収診断)も受けられる

利用に向いてる人

  • IT/Web系エンジニアの経験者
  • 転職で年収アップ・キャリアアップを実現したい方
  • 関東・関西・東海・九州(福岡)で転職を考えている方

【転職支援3】ギークリー

サービスの特徴・強み

  • IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス
  • 大手を中心に非公開求人数かつギークリー独占の求人も豊富!
  • 転職希望者のスキルや経験をもとに、多角的に分析してマッチング

利用に向いてる人

  • IT・Web・ゲーム業界経験者
  • 一都三県での勤務を希望している方

【IT業界未経験向け】転職支援サービス3選

そして、IT業界未経験向けの転職支援サービス3選がこちら!

【IT業界未経験向け】転職支援サービス3選

  • テックキャンプ
  • Aidemy Premium
  • ネットビジョンアカデミー

IT業界未経験者は「プログラミングスクールの受講」が最適です。

そもそもIT業界未経験の状態で、IT企業やITエンジニアに転職するのは難しいです。

なぜなら、IT企業は経験者や即戦力を求めているから。
プログラミングスクールなら、ITスキルの習得だけでなく転職支援も受けられます

順番にプログラミングスクールの特徴や強み、利用に向いてる人をまとめていきます!

【おすすめ1】テックキャンプ

実績と保証の手厚さで選ぶなら「テックキャンプ」
(公式サイト:https://tech-camp.in

スクールの特徴・強み

  • 転職成功実績No.1エンジニアスクール
  • 転職成功人数は4,600名以上&転職成功率98%
  • プログラミング未経験者率97%で学習の途中離脱率はわずか3%
  • 選べる2つの受講プラン(オンラインor通学)で無理なく続けられる
  • 受講料の最大70%を支給(専門実践教育訓練給付制度の対象スクール)

受講に向いてる人

  • 確かな実績あるスクールに通いたい人
  • 転職保証が付いた安心のサービスを利用したい人
  • 何から始めたらいいかわからないプログラミング未経験者

\転職できなければ全額返金!/
『テックキャンプ』まずは無料カウンセリングを予約する
【公式サイト:https://tech-camp.in

【おすすめ2】Aidemy Premium

Pythonを学ぶならおすすめのプログラミングスクールが「Aidemy Premium」
(公式サイト:https://aidemy.net

スクールの特徴・強み

  • Python特化型プログラミングスクール
  • 未経験でも3ヶ月でAIを使いこなせる人材へ
  • 専属のメンターがAIの学び方から徹底的にコーチング
  • 完全オンライン完結で東京以外に在住・在勤の方にも便利
  • 受講料の最大70%を支給(専門実践教育訓練給付制度の対象スクール)

受講に向いてる人

  • AIや機械学習などの最先端技術を習得したい人
  • AIエンジニア/データサイエンティストにキャリアチェンジしたい人
  • 通学ではなく完全オンラインで学習できるスクールに通いたい人(地方在住者含む

【おすすめ3】ネットビジョンアカデミー

受講料無料で通うならおすすめのプログラミングスクールが「ネットビジョンアカデミー」
(公式サイト:https://www.netvisionacademy.com

スクールの特徴・強み

  • 20代向け完全無料のプログラミングスクール
  • 座学と実技の二部構成で必要なIT知識を定着
  • IT資格のCCNA合格率は99%と資格取得もサポート
  • ITスキル習得だけでなく就職支援も徹底サポート(就職率98%)
  • 地方在住者には提携シェアハウスで最大2ヶ月無料の上京サポートもあり

受講に向いてる人

  • 受講料無料で未経験からITエンジニアになりたい人
  • CCNAなどのIT資格も積極的に習得して手に職を付けたい人
  • 上京して就職したいけど地方在住で資金の捻出が難しい人

新卒でインフラエンジニアに就職したい人向けおすすめ就活支援サービス

迷えるエンジニア

「就活生でもインフラエンジニアとして就職する方法はありませんか?」

新卒でインフラエンジニアに就職したい人向けおすすめ就活支援サービスがあります!

それが「IT専門の就活サービス」
新卒からインフラエンジニアに就職したい方は、IT専門の就活サービスをフル活用するのが最適解です。

なぜなら、IT企業への内定実績が豊富だから。
実際、何も就活対策なく、企業に応募しても簡単に落とされるのがオチです。

ですが、インフラエンジニアに新卒で就職したい就活生は、その業界を専門とする就活サービスを活用することで内定率アップに繋がります。

では、どの就活サービスを利用すればいいのか?
特におすすめは、ES添削・面接対策から内定獲得まで一貫した就活サポートを受けられる「レバテックルーキー」の利用がおすすめです。

大手Web企業から急成長ベンチャーまで。
5,000社以上の企業情報を保有する、ITエンジニア専門の就活サービスです。

業界に詳しいプロによる就活サポートで、内定率アップへ導きます。

ファーストキャリアをインフラエンジニアとして就職すると決めてる方は、ぜひご活用ください。

【Q&A】インフラエンジニアの優良企業ランキングに関するよくある質問

最後にインフラエンジニアの優良企業ランキングに関するよくある質問をまとめます。

【質問1】インフラエンジニアはやめとけってホント?

疑問に思うエンジニア

「インフラエンジニアはやめとけってホント?」

結論、やめとけといわれるのは事実としてあります。

なぜなら、インフラエンジニアにもメリット・デメリットがあるから。

なので、人によって向き不向きがあると言えるでしょう。

インフラエンジニアとして勤めるメリットは、以下の通りです。

インフラエンジニアとして勤めるメリット

  • 残業が少ない
  • 未経験でも参入しやすい
  • 需要が安定している

一方、デメリットは以下の通り。

インフラエンジニアとして勤めるデメリット

  • 夜勤・休日出勤がある
  • 年収が低い
  • 単純作業になりがち

なので、上記のメリットが自分に合っているかどうかで決めるのがいいですね。

【質問2】インフラエンジニアとSEの違いは何ですか?

疑問に思うエンジニア

「インフラエンジニアとSEの違いは何ですか?」

インフラエンジニアは、情報システムを稼働する上で土台となるデータベース、ネットワーク、サーバーなどのインフラシステムの構築・運用・保守を行う職種です。

一方、システムエンジニアは、クライアントの要望に応じた企業の業務に関する情報システムの開発・運用・サポートを行う職種です。

なので、それぞれ役割が違いますので、求められるスキルもそれぞれ異なります。

【質問3】インフラエンジニアの平均年収はどれくらいですか?

疑問に思うエンジニア

「インフラエンジニアの平均年収はどれくらいですか?」

dodaの情報によると、インフラエンジニアの平均年収は、

【職種別】インフラエンジニアの平均年収

  • サーバーエンジニア:453万円
  • ネットワークエンジニア:436万円
  • セキュリティエンジニア:457万円

ITエンジニア全体での平均年収は442万円。
比較しても、インフラエンジニアの平均年収は平均的かそれ以上となっています。

また、厚労省の「賃金構造基本統計調査(令和3年)」によると、情報通信業の平均年収は375万5千円となります。

さらに、国税庁の「民間給与実態統計調査」によると、全国の給与所得者の平均給与は458万円(2022年)です。

なので、インフラエンジニアは、全国の平均年収と同じくらいの水準であることがわかります。

まとめ:インフラエンジニアにおすすめ優良企業72社をランキング一覧

インフラエンジニアにおすすめ優良企業72社をランキング一覧してきました。

改めて、インフラエンジニアにおすすめの超優良ホワイト企業を厳選すると、

インフラエンジニアにおすすめ超優良ホワイト企業5選

  1. キヤノンマーケティングジャパン
  2. 横河電機
  3. TKC
  4. カシオ計算機
  5. NTTデータ イントラマート

インフラエンジニアへの転職や就職を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

【無料】年収アップも実現!IT専門の転職エージェントおすすめ3選

もし、あなたが就活生でインフラエンジニアへの就職を考えているなら「レバテックルーキー」の活用が最もおすすめです。

大手Web企業から急成長ベンチャーまで。
5,000社以上の企業情報を保有する、ITエンジニア専門の就活サービスです。

業界に詳しいプロによる就活サポートで、内定率アップへ導きます。

業界未経験からIT企業への転職を希望するなら「プログラミングスクールの受講」がおすすめです。

未経験からITエンジニアへ!就職支援付きプログラミングスクールおすすめ3選