BPO業界はなぜ「やめとけ」と言われるのか?3つの理由と向いている人の特徴
迷えるエンジニア2

「BPO業界はやめとけ?デメリットの多い業界?就職はやめておいた方がいいのかな?」

こんな疑問、悩みに答えます。

本記事では「BPO業界に就職・転職しようか迷っている方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事で分かること

  • BPO業界はやめとけと言われる理由
  • BPO業界に勤める魅力と向いている人の特徴
  • BPO業界に転職したい人向けのおすすめ支援サービス

なぜ、BPO業界は「やめとけ」と言われるのか?

そして、BPO業界に勤めるメリットや向いてる人はどんな人か?

今現在、転職や就職を考えている方にとって、非常に気になる情報です。

そんな気になるBPO業界がやめとけと言われる理由と向いている人の特徴を詳しく解説していきます。

先に結論をお伝えすると・・・

結論、BPO業界はやめとけと言われる理由があるのは事実。
なんですが、BPO業界に勤める魅力・メリットがあるのもまた事実です。

BPO業界にしても、仕事にしても、人によって向き不向きはあります。

どんな働き方を実現したいのか?
そのために、自分に適した業界はどこか?見極めることが何より重要だといえます。

そして現在、転職を考えている方は「IT専門の転職エージェント」を活用することをおすすめします。

なぜ転職エージェントを活用したほうがいいのか?
理由は簡単で、自力でニーズにマッチした求人を探すのに時間がかかり過ぎるからです。

日本にはどれくらいの会社があるかご存知でしょうか?
上場企業だけでも4,000社弱、中小零細も含めると400万社を超えています。

これらの企業の中から、自分に合った会社はどこか?
転職先として、BPO業界の企業はどこか?調べるのは現実的ではありません。

そこで、転職エージェントの活用です。

希望条件を伝えるだけで、その日のうちにあなたに適した求人だけを複数紹介してくれます。

求人の紹介を受けるだけでも価値があります。
ですが、転職エージェントは、書類作成や面接対策などのアドバイスまで無料で受けられます。

もはや利用しない手はどこにもありません。
実績豊富な転職エージェントを3社厳選しご紹介します、ぜひご活用ください。

【無料】年収アップも実現!IT専門の転職エージェントおすすめ3選

もしあなたが就活生で、IT企業に新卒で就職したいなら就活エージェント「レバテックルーキー」の活用が最もおすすめです。

大手Web企業から急成長ベンチャーまで。
5,000社以上の企業情報を保有する、ITエンジニア専門の就活サービスです。

業界に詳しいプロによる就活サポートで、内定率アップへ導きます。

ファーストキャリアをBPO業界・IT業界に就職すると決めている方は、ぜひご活用ください。

BPO業界とは?簡単に解説

BPO業界はやめとけと言われる理由に触れる前に。
はじめに、BPO業界とは何か?簡単に解説していきます。

BPOとは、ビジネス・プロセス・アウトソーシングの略で、企業の業務プロセスを一括して外部に委託する経営手法を指します。

BPOを実施する会社側のメリットとして、外部に委託するのは優れた専門性を有する企業であり、ノウハウを熟知しているからこそ、自社はコア業務に集中でき、品質向上とコスト削減を図れる点にあります。

BPOの特徴として、以下2点が挙げられます。

  • 業務の一部を切り出し、プロセス全体を委託する
  • 一時的にではなく長期的に委託する

BPOとして活用される業務は主に、

BPOとして活用される主な業務

  • 人材採用
  • 総務、経理、情報システム
  • 受付業務、コールセンター
  • 物流業務、製造業務

上記のような業務にしばしば活用されます。

たとえば、経理の事務作業など、繰り返しが多い業務にBPOを導入することで、コストや工数の削減ができ、業務効率化が図れる仕組みになっています。

BPO業界とアウトソーシング業界の違い

ここで気になるのがBPO業界とアウトソーシング業界の違いです。

結論からいうと、一部の業務プロセスを全て委託するのがBPOで、単純業務を委託するのがアウトソーシング、ということができます。

つまり、BPOで委託するのは、業務の企画・設計から実施までのプロセスを含むため、範囲が広く、人事部や総務部など部門単位で請け負う場合もあります。

アウトソーシングは、どちらか言えば人材派遣に似ており、指揮権は委託企業にあるものの、外部人材を活用する点においては、共通する部分があると言えます。

近年、深刻な人材不足の影響により、BPOを活用して業務効率化を図る企業が増えており、業界の需要は年々増加傾向にあります。

BPO業界に該当する大手・中小企業一覧

参考までにBPO業界に該当する大手・中小企業一覧をご紹介します。

BPO業界に該当する大手・中小企業一覧(サービスの種類)

  • ネオキャリア(コールセンター)
  • ベルシステム24(コールセンター)
  • NEC(ビジネスプロセス設計)
  • コンフィデンス(営業代行)
  • アデコ(事務業務)
  • NTTデータ・アウトソーシング(システム保守開発)
  • シー・エイ・シー(人事業務、給与業務、就業業務)
  • TSD(旅行会社向けのホテル手配、海外航空券の発券代行)
  • ビ―ウィズ(事務処理、通訳、コンサルティング)
  • アセットクリエーション(データ入力、勤怠給与業務、苦情処理)

多くのBPO業界で活躍する企業が存在します。
それに合わせて、事業として展開するBPOサービスも多岐にわたるのがわかりますね。

BPO業界はやめとけと言われる3つの理由

なぜ、「BPO業界はやめとけ」と言われるのか?

BPO業界に就職・転職しようか迷っている方にとっては、気になる情報です。

ここでは、BPO業界はやめとけと言われる3つの理由について深堀解説していきます。

【理由1】平均年収は高くないから

まず1つ目の理由が「平均年収は高くないから」

BPO業界は請負業務の企業なので、専門性が高いとはいえ、給料は安くなる傾向があります。

例えば、IT系でBPOサービスを行う受託開発企業(SIer)は、親会社や提携会社を持たない独立系SIerが多く、給料は安いです。

実際、IT求人情報サイトによると、SIer企業の年収相場は、

SIer企業の年収相場

  • 独立系:453万円
  • メーカー系:470万円
  • ユーザー系:473万円

上記結果の通り、独立系が最も年収は低い水準となっています。

また、SIer企業の割合を情報サービス産業協会の「基本統計調査(2022年)」から調べると、

SIer企業の割合

  • 独立系:71.8%
  • メーカー系:4.7%
  • ユーザー系:19.6%
  • その他:4.0%

SIer企業のうち、独立系が圧倒的多数を占めることがわかります。

以上を考えると、BPO業界に属する企業は、給料が安くなる可能性は高いと言えるでしょう。

【理由2】働き方が過重労働になりやすいから

次に2つ目の理由として「働き方が過重労働になりやすいから」

BPO企業は委託案件に納期や業務内容が左右されるため、過重労働になる可能性が高いです。

実際、ITアウトソーシング企業のデメリットとして、以下の要因が挙げられます。

ITアウトソーシング企業のデメリット

  • 仕事量が多い
  • 終身雇用ではない
  • 就職が少ない

過重労働になる主な理由としては、自社の業績が委託元の企業の案件に影響されるため、複数の業務を引き受けることが要因の一つと考えられます。

以上の点を考えると、BPO企業は、仕事量が増えて過重労働になる可能性が高いと言えるでしょう。

【理由3】スキルアップが難しいから

そして3つ目の理由が「スキルアップが難しいから」

BPO企業の特徴として、受注先の業務内容を受け持つことが挙げられます。

そのため、案件によって多彩な仕事ができる反面、ひとつのスキルを深く追求することは難しい可能性が高いです。

従って、キャリアアップのためのスキル磨きは、やりづらい労働環境にあると言えるでしょう。

実際、IT業界の受託開発企業のデメリットとして、「簡単な仕事が多く回ってくる」ことが挙げられています。

つまり、案件を通じて様々な経験や技術を身につけられる一方で、多くの案件をこなすために、容易な案件ばかりを受け持つ企業もあるということ。

従って、BPO業界で働く際は、BPO企業を見極めないと、スキルアップできない環境で働くリスクが高いと言えます。

本当にやめとけ?BPO業界に勤める魅力・メリット

ここまで、BPO業界はやめとけと言われる理由を解説してきました。

「やめとけ」と言われる理由があるのは事実。
なんですが、BPO業界に勤める魅力・メリットがあるのも事実です。

どんな魅力があるのか?
本当にやめとけ?BPO業界に勤める魅力・メリットを具体的にご紹介します。

【魅力1】未経験でも参入しやすい

まず1つ目の魅力が「未経験でも参入しやすい」

BPOの業務は、「ノンコア業務」とも呼ばれています。
ノンコア業務の特徴として、具体的には以下の内容が挙げられます。

ノンコア業務の特徴

  • コア業務を支援する業務が中心
  • 仕事の難易度が低い
  • 業務が定型化できる

つまり、未経験の人でも参入しやすく、比較的転職しやすい業界だと言えるでしょう。

実際、業種にこだわりがなければ、書類作成や事務作業、窓口業務やコールセンターなど、様々な分野の業務に挑戦することができます。

なので、少しでも興味のある分野に参入しやすいのが、BPO業界のメリットのひとつと言えます。

【魅力2】ワークライフバランスが実現しやすい

次に2つ目の魅力が「ワークライフバランスが実現しやすい」

職種にもよりますが、ワークライフバランスが実現しやすい理由として、残業の調整がしやすいことがあげられます。

実際、BPOの職場の特徴として、事前に相談しやすい環境が整っている場合が多いことを挙げられます。

ワークライフバランスに関しては、内閣府の「ワーク・ライフ・バランスに関する個人・企業調査」で、一日の労働時間別の実現割合を見てみると、

  • 労働時間が10時間未満:41.8%
  • 労働時間が10時間以上:29.4%

上記結果の通り、残業時間の少ない方が、実現できる確率は高いです。

従って、残業時間の少なさは、ワークライフ・バランスの実現にとって、大事な要素であることがわかります。

以上のことから、ワークライフバランスが実現しやすいことは、BPO業界に務める魅力のひとつと言えます。

【魅力3】働けるジャンルが多彩にある

そして3つ目の魅力が「働けるジャンルが多彩にある」

BPO業界には、様々な業務を担う企業が事業展開しています。
たとえば、バックオフィス業務(顧客と関わることがない職種や業務)や窓口受付業務などは、業務はIT系に限りません。

なので、幅広い選択肢の中から自分に合った業種を選べるのが魅力のひとつと言えるでしょう。

具体的な業種としては、以下の通りさまざまな業種の企業がBPOを行っています。

BPO業界に属する具体的な業種

  • 製造業
  • 物流業
  • 建設業
  • IT企業
  • 官公庁などの公的機関

特に官公庁などの公的機関は、一般的な就職では求人倍率が高くてなかなか入社が難しいですが、BPOであれば公的機関の窓口や事務を行う企業もあります。

以上のことから、働けるジャンルが多彩にあるというのも、BPO業界で働く魅力のひとつと言えるでしょう。

やめとけと言われてもBPO業界に向いている人の特徴

BPO業界の評判や勤めるメリットをご紹介してきました。

では、どんな人が勤めるのに向いているのか?
やめとけと言われる理由があっても、仕事には向き不向きが必ずあります。

やめとけと言われてもBPO業界に向いている人の特徴をまとめていきます。

【特徴1】単純で細かい作業が得意な人

まず1つ目の特徴が「単純で細かい作業が得意な人」

BPO業務の特徴として、データ入力・経理などの事務仕事が含まれるので、書類作成や管理などの細かい作業が得意な人は向いています。

業種は異なっても、細かい事務作業に必要なスキルはそれほど変わりません。

なので、ひとつの事務スキルを深く追求することもできますし、転職もしやすい特徴があります。
事務作業は、単純といえど企業には欠かせない仕事なので、役に立てるという点では、貢献度の高い仕事とも言えますね。

【特徴2】幅広い企業のビジネスモデルに興味がある人

次に2つ目の特徴が「幅広い企業のビジネスモデルに興味がある人」

BPOは、業種や業態・規模に捉われない企業のビジネスモデルを学べることも、大きな魅力です。

なので、ひとつの企業だけでなく、幅広い企業の戦略や経営スタイルに興味がある人は、仕事を通じて多くのことを学べる機会があります。

たとえば、IT系であれば、プロジェクトごとに案件の要望や企画が異なり、その都度学べる機会があると言えるでしょう。

今後のキャリア形成という観点でも、BPO業界で働くメリットは大いにあるといえます。

【特徴3】チームで成し遂げる仕事がしたい人

そして3つ目の特徴が「チームで成し遂げる仕事がしたい人」

BPO業務では、業種にもよりますが、チームを組んで行う業務もあります。

チームを組むプロジェクトの場合、クライアントの要望を聞くことから、企画・立案から運営まで、幅広い業務を経験することができます。

ひとりの力だけではなく、それぞれのスキルを活かした連携が必要となるので、コミュニケーションが得意な人は、向いていると言えるでしょう。

チームで力を合わせて業務を行うことの達成感を得たい人には、BPO企業での仕事はおすすめです。

BPO業界に転職したい人向けのおすすめ支援サービス

疑問に思うエンジニア

「BPO業界やめとけの理由もわかった!それでもBPO業界で働きたい!でも、どうすれば勤められる?」

BPO業界に転職したい人向けのおすすめ支援サービスがあります。

それが「IT専門の転職エージェントをフル活用する方法」

なぜ転職エージェントを活用したほうがいいのか?
理由は簡単で、自力でニーズにマッチした求人を探すのに時間がかかり過ぎるから。

日本にはどれくらいの会社があるかご存知でしょうか?
上場企業だけでも4,000社弱、中小零細も含めると400万社を超えています。

これらの企業の中から、自分に合った会社はどこか?
転職先として、BPO業界の企業はどこか?調べるのは現実的ではありません。

そこで、転職エージェントの活用です。
あなたのニーズに合った企業“だけ”を求人紹介してくれます。

実際、転職エージェントに希望条件を伝えるだけで、その日のうちに求人を複数紹介してくれます

求人の紹介を受けるだけでも価値があります。
ですが、転職エージェントは、書類作成や面接対策などのアドバイスまで無料で受けられます

もはや利用しない手はどこにもありません。
実績豊富な転職エージェントを3社厳選しご紹介します、ぜひご活用ください。

【おすすめ1】マイナビIT AGENT

サービスの特徴・強み

  • 国内最大級の転職支援実績を持つマイナビ運営のサービス
  • 全国の大手上場企業から人気ベンチャーまで幅広い求人の紹介が可能
  • 特に関東エリアの求人を網羅!一都三県の優良企業の求人が豊富
  • 応募書類の準備から面接対策まで、親身な転職サポート
  • IT業界出身のキャリアコンサルタントがニーズにマッチした転職を提案

利用に向いてる人

  • IT、Web業界経験者
  • 首都圏・関西圏・東海圏在住の方
  • 幅広い求人の中から自分にあった会社を選びたい方

『マイナビIT AGENT』今すぐ無料登録してIT企業を紹介してもらう
※マイナビのプロモーションを含みます。

【おすすめ2】レバテックキャリア

サービスの特徴・強み

  • ITエンジニアが利用したい転職エージェントNo.1
  • 求人紹介だけでなく開発現場のリアルな情報も把握可能
  • IT・Web業界を知り尽くしたアドバイザーが徹底サポート
  • 内定率を上げる企業別の面接対策・アドバイスも実施
  • エンジニアとしての市場価値診断(年収診断)も受けられる

利用に向いてる人

  • IT/Web系エンジニアの経験者
  • 転職で年収アップ・キャリアアップを実現したい方
  • 関東・関西・東海・九州(福岡)で転職を考えている方

【おすすめ3】ギークリー

サービスの特徴・強み

  • IT・WEB・ソーシャルゲーム業界を専門とした転職支援サービス
  • 大手を中心に非公開求人数かつギークリー独占の求人も豊富!
  • 転職希望者のスキルや経験をもとに、多角的に分析してマッチング

利用に向いてる人

  • IT・Web・ゲーム業界経験者
  • 一都三県での勤務を希望している方

新卒でBPO業界に就職したい人向けのおすすめ就活支援サービス

新卒でBPO業界に就職したい人向けのおすすめ就活支援サービスをご紹介します。

結論からいうと、IT専門の就活エージェントをフル活用するのが最適解です。

なぜなら、IT企業への内定実績が豊富だから。
何も就活対策なく、応募しても簡単に落とされるのがオチです。

IT企業に新卒で就職したい就活生は、その業界の専門とする就活エージェントをフル活用するのが最適解。

特におすすめは、5,000社以上の企業情報を保有する「レバテックルーキー」の活用が最もおすすめです。

大手Web企業から急成長ベンチャーまで。
5,000社以上の企業情報を保有する、ITエンジニア専門の就活サービスです。

業界に詳しいプロによる就活サポートで、内定率アップへ導きます。

ファーストキャリアをBPO業界に就職すると決めている方は、ぜひご活用ください。

【Q&A】やめとけと囁かれるBPO業界に関するよくある質問

最後にやめとけと囁かれるBPO業界に関するよくある質問をまとめます。

【質問1】BPO業界の売上高ランキングを教えてほしい!

疑問に思うエンジニア

「BPO業界の売上高ランキングを教えてほしい!」

【質問2】BPO業界の離職率はどれくらい?

疑問に思うエンジニア

「BPO業界の離職率はどれくらい?」

まとめ:BPO業界はやめとけと言われる理由と向いている人の特徴

BPO業界はやめとけと言われる理由と向いている人の特徴をまとめてきました。

改めて、BPO業界はやめとけと言われる理由をまとめると、

BPO業界はやめとけと言われる理由

  1. 平均年収は高くないから
  2. 働き方が過重労働になりやすいから
  3. スキルアップが難しいから

結論、BPO業界は「やめとけ」と言われる理由があるのは事実。
なんですが、BPO業界に勤める魅力・メリットがあるのも事実です。

業界にしても、仕事にしても、人によって向き不向きはあります。

どんな働き方を実現したいのか?
そのために、自分に適した業界はどこか?見極めることが何より重要だといえます。

現在、転職を考えている方は「IT専門の転職エージェント」を活用することをおすすめします。

なぜ転職エージェントを活用したほうがいいのか?
理由は簡単で、自力でニーズにマッチした求人を探すのに時間がかかり過ぎるからです。

日本にはどれくらいの会社があるかご存知でしょうか?
上場企業だけでも4,000社弱、中小零細も含めると400万社を超えています。

これらの企業の中から、自分に合った会社はどこか?
転職先として、BPO業界の企業はどこか?調べるのは現実的ではありません。

そこで、転職エージェントの活用です。

希望条件を伝えるだけで、その日のうちにあなたに適した求人だけを複数紹介してくれます。

求人の紹介を受けるだけでも価値があります。
ですが、転職エージェントは、書類作成や面接対策などのアドバイスまで無料で受けられます。

もはや利用しない手はどこにもありません。
実績豊富な転職エージェントを3社厳選しご紹介します、ぜひご活用ください。

【無料】年収アップも実現!IT専門の転職エージェントおすすめ3選

IT企業に新卒で就職したい就活生は就活エージェント「レバテックルーキー」の活用が最もおすすめです。

大手Web企業から急成長ベンチャーまで。
5,000社以上の企業情報を保有する、ITエンジニア専門の就活サービスです。

業界に詳しいプロによる就活サポートで、内定率アップへ導きます。

ファーストキャリアをBPO業界・IT業界に就職すると決めている方は、ぜひご活用ください。