社内SEにおすすめの優良企業ランキング!転職・就職に最適なホワイト企業60社を一覧紹介
迷えるエンジニア2

「社内SEにおすすめの優良企業はどんな会社?転職を検討しているので教えてほしい!」

この疑問・悩みに答えます。

本記事では、「社内SEの優良企業に転職・就職したい方」に向けて、以下の内容・目的で記事を書いていきます。

本記事でわかること

  • 社内SEにおすすめ優良企業の特徴5選
  • 社内SEにおすすめの優良企業をランキングで紹介
  • 優良企業に社内SEとして転職・就職する3つの方法

「社内SEにおすすめの優良企業は?」

「ホワイト企業の中でも、自分に合う企業を見つけたい!」

このように社内SEにおすすめの優良企業への就職をお考えの方は、ぜひ読み進めてみてください。

社内SEにおすすめの優良企業をランキングで60社一覧紹介していきます!

社内SEにおすすめの優良企業に就職・転職するなら

結論、IT専門の転職エージェントをフル活用するのがおすすめです。

あなたの希望にマッチした企業のみを紹介してくれます。
ですので、求人を探す手間も、応募や企業とのやり取りも省くことができます。

本記事で紹介する企業以外にも、大手から人気ベンチャーまで幅広く求人を扱っています

興味がある方は、まずは無料相談から受けてみてください。
キャリア相談や市場価値の把握など、プロの話を聞くだけでも有益な時間を過ごせます。

【無料】年収アップも実現!IT専門の転職エージェントおすすめ3選

もし、あなたが就活生で社内SEとして就職を希望しているなら「レバテックルーキー」の活用が最もおすすめです。

大手Web企業から急成長ベンチャーまで。
5,000社以上の企業情報を保有する、ITエンジニア専門の就活サービスです。

業界に詳しいプロによる就活サポートで、社内SEの内定率アップへ導きます。

社内SEにおすすめ優良企業の特徴5選

迷えるエンジニア

「社内SEとして優良企業に転職・就職したい!」

誰もが優良企業に就職したいと考えています。
なんですが、そもそも「優良企業」とはどういった会社のことを指すのか?

また、社内SEの中でもホワイトな企業はどんな職場なのか?

はじめに、社内SEにおすすめ優良企業の特徴5選をご紹介します。

【特徴1】平均年収が600万以上の会社

まず1つ目の特徴が「平均年収が600万以上の会社」

平均年収の高さは、優良企業かどうかを決める上で、非常に重要な基準と言えます。

なぜなら、給料待遇の良さは、企業の業績水準の高さに直結するからです。

では社内SEの平均年収はどれくらいか?
求人ボックスから調べてみると、社内SEの平均年収は518万円というデータが出ています。

さらに、社内SEの年代別平均年収は、転職会議調べで以下の通りとなっています。

社内SEの年代別平均年収

  • 20代前半:343万円
  • 20代後半:415万円
  • 30代:511万円

なので、上記の平均年収を上回る企業でないと、社内SEにとっての優良企業と呼ぶのは難しいでしょう。

平均年収600万円は、月給換算すると50万円です。
年収はあくまで基準に過ぎませんが、上記のような基準を目安として企業を探せば、ホワイトな優良企業を見つけやすいです。

【特徴2】有給取得率が60%以上の会社

次に2つ目の特徴が「有給取得率が60%以上の会社」

有給取得率が高い会社も、ホワイトな優良企業と言うことができます。

ではIT業界(情報通信業)の平均はどれくらいか?
厚労省の「令和5年就労条件総合調査の概況」における「労働者1人年次有給休暇の取得状況」から調べると、

労働者1人年次有給休暇の取得状況

  • 全産業における平均取得率:62.1%
  • 情報通信業の平均取得率:63.5%

全産業の平均よりも、IT業界の方が平均取得率は高いのがわかります。

さらに、IT業界の中での取得率を調査結果から調べると、2020年の有給休暇取得率は、60%以上の企業が33.3%となっています。

ですので、有給取得率60%以上の会社が優良かどうかを判断する基準の一つになります。

【特徴3】平均残業時間が20時間以内の会社

3つ目の特徴が「平均残業時間が20時間以内の会社」

優良企業は残業時間も短いです。

doda調べで、社内SEの平均残業時間は21.5時間。
94職種全体での平均残業時間が22.2時間ですので、残業は少ない職種なのがわかります。

なので、社内SEの平均残業時間よりも短い企業を選ぶことで、優良企業に当たる確率はぐんと高くなります。

【特徴4】業績や財務基盤が安定している会社

4つ目の特徴が「業績や財務基盤が安定している会社」

優良企業の基準は、働き方だけではありません。
企業経営の指標における売上や利益の業績面、負債の少ない財務面が良好であることも大事であると言えます。

経営指標の中でも特に重視すべきは「自己資本比率」
なぜなら、企業の健全性と安定性が保たれなければ、たちまち倒産のリスクが高まるから。

自己資本比率は、50~60%以上が優良企業と言われており、判断の目安となるでしょう。
ちなみに、dodaによると情報通信業全体の自己資本比率は、58.6%というデータが出ています。

ですので、自己資本比率60%以上のIT企業を選ぶことで、社内SEにとっての優良企業に出会える確率も高まります。

【特徴5】リモートワークやDXなど働き方改革を進める会社

そして5つ目の特徴が「リモートワークやDXなど働き方改革を進める会社」

近年、企業のDX化推進の流れは加速しています。
業務もリモートワーク化されるIT企業が増えています。

実際に総務省調べで、IT企業が最もリモートワーク導入の割合(55.7%)は全産業の中でも高いです。

リモートワークの導入が進めば、従業員の働きやすさは向上します。
また、新しいデジタル技術を積極的に取り入れている企業は、将来性が高く、ホワイトな企業であると言えます。

ですので、新しいことに挑戦する企業は、従業員に対する待遇も良いので、健全な企業を知る上で、参考になると言えるでしょう。

※ 今すぐ優良企業に社内SEとして転職・就職する3つの方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。ES添削・面接対策から内定獲得まで一貫した就職支援サポートを、無料で受けられます。

社内SEにおすすめの優良企業を60社一覧紹介

本記事で扱う社内SEにおすすめの優良企業の条件

  • 平均年収が600万円以上(許容範囲50万円)の企業
  • 残業時間が20時間未満(許容範囲1時間)の企業
  • 転職サイトdodaにて社内SEの求人を出している企業

これらの条件に合した社内SEにおすすめの優良企業を60社一覧紹介する以下の通りとなります。

社内SEにおすすめ優良企業
【60社一覧紹介】
年収
(万円)
大卒初任給
(円)
売上高
(百万円)
残業時間
(時間)
有給取得
(日)
評価
トヨタ自動車 895 228,000 37,154,298 18.7 17.9 4.55
武田薬品工業 1,097 240,000 4,027,478 19.4 4.31
小松製作所(コマツ 780 240,500 3,543,475 19.1 19.8 4.22
村田製作所 803 240,000 1,686,796 20.1 13.0 4.21
ヤマハ 872 227,000 451,410 18.7 16.3 3.99
ブラザー工業 784 225,000 815,269 18.6 17.3 3.97
本田技研工業 822 222,300 16,907,725 16.8 18.3 3.95
ファーストリテイリング 959 239,000 2,766,557 14.1 13.0 3.86
ディー・エヌ・エー 856 271,250 134,914 20.0 3.82
日東電工 822 230,000 929,036 18.0 16.3 3.79
キヤノンマーケティングジャパン 857 237,000 588,132 6.0 15.0 3.77
KDDI 943 270,000 5,671,762 17.8 14.5 3.76
AGC 825 260,942 2,035,874 18.8 19.1 3.75
MIXI 738 300,000 146,867 20.0 3.72
リコー 838 232,000 2,134,180 16.2 15.4 3.68
ヤマハ発動機 795 218,900 2,248,456 14.2 17.4 3.65
日産自動車 850 230,000 10,596,695 19.6 19.7 3.64
セレス 576 280,000 20,536 20.0 12.0 3.62
クボタ 811 255,000 2,678,772 20.8 21.0 3.61
コニカミノルタ 744 238,550 1,130,397 14.0 11.3 3.58
DIC 758 218,720 1,054,201 12.5 11.8 3.52
コクヨ 777 222,000 300,929 19.6 9.8 3.50
稲畑産業 913 240,000 735,620 14.2 9.2 3.49
カカクコム 684 267,000 60,820 20.0 3.46
LIXIL 694 222,500 1,495,987 15.7 9.9 3.44
日本特殊陶業 689 212,500 562,559 17.8 14.9 3.43
クレハ 749 255,000 191,277 10.9 14.5 3.43
アイフル 570 247,000 144,152 15.0 15.0 3.42
良品計画 592 250,000 581,412 16.6 8.0 3.41
ラクス 643 259,000 27,399 19.8 3.40
マンダム 724 232,300 67,047 15.5 12.0 3.37
長谷川香料 715 216,500 64,874 20.0 12.9 3.34
テイ・エス テック 696 225,000 409,200 12.2 19.2 3.32
中国銀行
(ちゅうぎんフィナンシャルグループ)
723 205,000 175,898 5.0 12.8 3.32
イーソル 568 213,000 8,872 9.8 3.29
ダイフク 771 230,000 601,922 20.3 14.0 3.28
日立造船 692 215,000 492,692 20.1 18.7 3.27
さくらインターネット 598 277,525 20,622 10.0 15.7 3.27
ユアサ商事 780 243,000 504,806 12.8 11.3 3.24
ウィルグループ 651 230,000 143,932 19.0 9.4 3.19
MonotaRO 585 260,000 225,970 16.0 11.3 3.17
名糖産業 571 226,550 22,727 16.0 10.0 3.17
旭有機材 650 225,000 77,099 13.9 13.0 3.16
日東工器 657 215,730 28,091 16.0 9.4 3.16
エラン 552 220,000 36,264 17.0 12.5 3.11
ニッタ 689 216,100 88,000 10.5 14.9 3.10
アイモバイル 632 16,426 15.0 3.09
椿本チエイン 651 225,000 251,574 9.8 13.0 3.07
フクダ電子 847 211,000 134,648 13.7 3.03
日産車体 669 208,000 307,521 14.2 17.0 3.03
メイテック 600 215,800 119,069 20.3 14.0 3.03
シュッピン 586 281,000 45,618 10.0 13.7 3.02
豊田合成 659 228,000 951,877 11.3 18.4 2.99
アルファ 581 210,000 62,882 13.1 8.0 2.97
日機装 631 230,650 177,109 20.0 11.0 2.72
IJTT 591 208,500 167,983 20.0 14.4 2.71
不二越 665 231,200 258,097 15.8 14.0 2.59
セコム 601 264,600 1,101,307 20.6 15.2 2.00
エンビプロ・ホールディングス 723 212,310 49,189 20.0 7.4
ONE GROUP 591 208,500 6,011 20.0

※2024年4月時点の最新情報(業績は各社の有価証券報告書【EDINET】、大卒初任給は日経会社情報DIGITAL、残業時間および有給取得日数はマイナビ、口コミ評価は転職会議からそれぞれ引用)

今回取り上げる60社は、すべて上場企業になります。

業界最大手から優良ベンチャーまで。
幅広く取り上げ、次章から社内SEにおすすめの優良企業を項目別にランキングしていきます!

気になる企業は転職エージェントに相談することで会社の内情も調べることもできます、ぜひご活用ください。

【無料】年収アップも実現!IT専門の転職エージェントおすすめ3選

社内SEにおすすめの優良企業ランキング【項目別】

ここから早速、社内SEにおすすめの優良企業ランキングを項目別にご紹介します!

本記事で扱うランキング項目は以下の通り。
これらの項目で、上位3位に入る社内SEにおすすめの優良企業をまとめていきます!

(クリックすると気になるランキングから読み進められます。)

年収が高い企業ランキング

まず、年収が高い企業ランキングがこちら!

社内SEにおすすめ優良企業
【年収が高い企業ランキング】
年収
(万円)
大卒初任給
(円)
売上高
(百万円)
残業時間
(時間)
有給取得
(日)
評価
武田薬品工業 1,097 240,000 4,027,478 19.4 4.31
ファーストリテイリング 959 239,000 2,766,557 14.1 13.0 3.86
KDDI 943 270,000 5,671,762 17.8 14.5 3.76

※2024年4月時点の最新情報(業績は各社の有価証券報告書【EDINET】、大卒初任給は日経会社情報DIGITAL、残業時間および有給取得日数はマイナビ、口コミ評価は転職会議からそれぞれ引用)

順番に会社概要と企業の特徴・強みをご紹介していきます。

1位:武田薬品工業

会社名 武田薬品工業株式会社
所在地 大阪市中央区道修町四丁目1番1号
従業員数 5,486名 ( 単体 )
49,095名 ( 連結 )
※2023年3月末時点
資本金 1兆6,763億円
※2023年3月末時点
事業内容 医薬品等の研究開発・製造・販売・輸出入

年収が高い企業ランキングで堂々の1位が「武田薬品工業」
平均年収は「1,097万円」と、1,000万円を超える高収入企業です。

武田薬品工業は、創業1781年の歴史ある製薬会社です。

主に、消化器系・炎症性疾患、希少疾患、血漿分画製剤、がん、神経精神疾患、ワクチンといった疾患領域や事業分野における薬品の開発をおこなっています。

経営方針としては、健全性と透明性を第一に、コンプライアンスの徹底やリスク管理を含めた内部統制の強化をすることで、企業価値を高める努力をしています。

また、国際機関やNGOと協働することで、グローバルな医療問題にも取り組み、途上国・新興国における疾病予防などの活動支援を行っています。

以上のように、常に革新的な開発と、実地に応用する積極的な取り組みにより、絶えずイノベーションを続けることが、年収の高さにも繋がっていると言えます。

2位:ファーストリテイリング

会社名 株式会社 ファーストリテイリング
所在地 山口県山口市佐山 10717‐1
従業員数 59,871名(2023年8月31日現在)
資本金 102億7,395万円
事業内容 株式又は持分の所有によるグループ全体(ユニクロ、ジーユーなど)の事業活動の支配・管理等

そして、年収が高い企業ランキングの2位が「ファーストリテイリング」
ファーストリテイリングの平均年収は「959万円」、外資系にも匹敵する国内小売最大手企業です。

株式会社ファーストリテイリングは、ユニクロやジーユーなどの衣料品会社を傘下に持つ企業です。

世界のカジュアル衣料品のなかで、 ZARAを擁するインディテックスや、H&Mに次ぐ第3位の売上を誇ります。

中国、台湾、香港で構成される「グレーターチャイナ」からの展開を原動力とし、今や欧米でも継続的な黒字体制を確立することに成功しています。

2023年8月期の売上収益は、2兆7,665億円(前期比20.2%増)、営業利益は3,810億円(前期比28.2%増)と、大幅な増収増益となっています。

今後も、海外展開が加速すると見られ、将来性が大いに期待できます。

3位:KDDI

会社名 KDDI株式会社
所在地 東京都千代田区飯田橋3丁目10番10号 ガーデンエアタワー
従業員数 49,659名(連結ベース)
資本金 141,852百万円
事業内容 電気通信事業

※2023年3月31日現在

そして、年収が高い企業ランキングの3位が「KDDI」
平均年収は「943万円」、大手通信キャリアの中でも一二を争う高さです。

2000年に三社が合併し、2002年11月に今の社名となったKDDI株式会社。

携帯電話事業だけでなく、インターネット通信、プロバイダ、固定電話サービスなどの電気通信事業として、ライバル社を凌いで猛進する企業です。

「KDDI VISION 2030」というビジョンのもとに、環境や経済等に配慮したサステナビリティ経営を目指しています。

競争の激しい電気通信事業の中で、企業のDX化を支援する法人事業や金融事業にも力を入れ、独自の戦略を行っています。

今後は、情報通信技術の進展に伴い、通信セキュリティの問題をいかに取り組んでいくかが、経営の命運を左右するのではないかと考えられます。

※ 今すぐ優良企業に社内SEとして転職・就職する3つの方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。ES添削・面接対策から内定獲得まで一貫した就職支援サポートを、無料で受けられます。

売上高が高い企業ランキング

次に、売上高が高い企業ランキングがこちら!

社内SEにおすすめ優良企業
【売上高が高い企業ランキング】
売上高
(百万円)
年収
(万円)
大卒初任給
(円)
残業時間
(時間)
有給取得
(日)
評価
トヨタ自動車 37,154,298 895 228,000 18.7 17.9 4.55
本田技研工業 16,907,725 822 222,300 16.8 18.3 3.95
日産自動車 10,596,695 850 230,000 19.6 19.7 3.64

※2024年4月時点の最新情報(業績は各社の有価証券報告書【EDINET】、大卒初任給は日経会社情報DIGITAL、残業時間および有給取得日数はマイナビ、口コミ評価は転職会議からそれぞれ引用)

順番に会社概要と企業の特徴・強みをご紹介していきます。

1位:トヨタ自動車

会社名 トヨタ自動車株式会社
所在地 愛知県豊田市トヨタ町1番地
従業員数 70,056人(連結 375,235人)
資本金 6,354億円(2023年3月末現在)
事業内容 自動車の生産・販売

売上高が高い企業ランキングの堂々1位は「トヨタ自動車」
その売上高は、なんと37兆1,542億円!国内企業では最大規模を誇る会社です。

圧倒的な売上で、世界に誇る自動車ブランドであるトヨタ。

実際、トヨタグループ全体の2022年の販売台数は1,048万台と、3年連続で世界1位という実績を誇るほど。

トヨタの哲学は、創業以来変わらず、「幸せを量産する」ということ。

その哲学は、自動車製造に留まらず、 CO2を出さない製品づくりや復興支援など、環境や社会に配慮した取り組みにも活かされています。

また、労働者に対する取り組みとしては、世界中の拠点で多様な才能や価値観を持つ人材が最大限能力を発揮できる環境づくりを行っています。

今後は、EV化の流れにより、どのような自動車を開発していくかに注目が期待されます。

2位:本田技研工業

会社名 本田技研工業株式会社
所在地 東京都港区南青山2-1-1
従業員数 連結 197,039 名
単独 33,065 名
資本金 860億円
事業内容 二輪車、四輪車、パワープロダクツ

次に、売上高が高い企業ランキング2位が「本田技研工業」
売上高は16兆9,077億円、トヨタの半分以下ですが、圧倒的な存在感を放っています。

本田技研工業は、世界的な輸送機器メーカー。

2021年の世界販売実績は、2,730万台に上ります。

国内では、軽自動車「N-BOX」の販売台数が、2023年度上半期(4~9月)に100,409台となり、新車販売台数において第1位を獲得。

自動車だけでなく、オートバイの販売台数も、世界的にトップシェアを誇ります。

そのほか、航空・農機・マリン事業など、カタチにとらわれないさまざまなモビリティ事業を展開しているのが、特徴です。

今後は、ロボットの研究開発や宇宙開発など、新しい領域の開拓にも意欲的で、将来性を感じさせる経営戦略であると言えるでしょう。

3位:日産自動車

会社名 日産自動車株式会社
所在地 神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
従業員数 23,525名(単独)
131,719名(連結)
資本金 6,058億13百万円
事業内容 自動車の製造、販売および関連事業

※2023年3月31日現在

そして、売上高が高い企業ランキング3位が「日産自動車」
日産の売上高は10兆5,966億円、ランキング上位はいずれも自動車メーカーが総なめという結果になりました。

日本の車メーカーでは、トヨタに次ぐ世界販売台数を誇る日産。

自動車開発事業のなかでも、革新的な技術で「電動化」「自動運転・運転支援」に力を入れているのが特徴だと言えます。

「技術の日産」と言われるだけあって、交通事故ゼロやカーボンニュートラルの推進、 VRワールドのイベント主催など、常に挑戦的な姿勢が見られます。

ものづくりに定評のある日産が、これから先進テクノロジーを導入し、どういった自動車事業を展開をしていくかが、売上にも左右してくると言えます。

※ 今すぐ優良企業に社内SEとして転職・就職する3つの方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。ES添削・面接対策から内定獲得まで一貫した就職支援サポートを、無料で受けられます。

大卒初任給が高い企業ランキング

大卒初任給が高い企業ランキングがこちら!

社内SEにおすすめ優良企業
【大卒初任給が高い企業ランキング】
大卒初任給
(円)
年収
(万円)
売上高
(百万円)
残業時間
(時間)
有給取得
(日)
評価
MIXI 300,000 738 146,867 20.0 3.72
シュッピン 281,000 586 45,618 10.0 13.7 3.02
セレス 280,000 576 20,536 20.0 12.0 3.62

※2024年4月時点の最新情報(業績は各社の有価証券報告書【EDINET】、大卒初任給は日経会社情報DIGITAL、残業時間および有給取得日数はマイナビ、口コミ評価は転職会議からそれぞれ引用)

順番に会社概要と企業の特徴・強みをご紹介していきます。

1位:MIXI

会社名 株式会社MIXI
所在地 東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア36F
従業員数 1,556名(連結・正社員のみ)※2023年3月末現在
資本金 9,698百万円(2023年3月末現在)
事業内容 スポーツ、ライフスタイル、デジタルエンターテインメント、投資

まず、大卒初任給が高い企業ランキングの堂々1位が「MIXI」
MIXIの大卒初任給は「30万円」と、平均的な初任給(21万円)を遥かに超える金額を提示。

MIXI(ミクシィ)は2004年にSNSコミュニティ「mixi」の運営で一躍有名になった企業です。

その後、スマホアプリ「モンスターストライク」の提供がヒットし、数々のデジタルエンターティメント事業を展開。

その他にも、「コミュニケーション」を通じてスポーツや投資など、さまざまな事業を挑戦的に展開しています。

たとえば、ネットで競輪の投票ができる観戦事業や、ディープラーニングのAI技術を活用した「会話AIロボット」の開発など、時代に合わせたサービスを提供。

エンタメとテクノロジーを組み合わせた事業を今後も展開していくことで、将来性が非常に楽しみな企業だと言えます。

2位:シュッピン

会社名 シュッピン株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿1丁目14番11号 Daiwa西新宿ビル3階
従業員数 215名(2022年3月現在)
資本金 535,262,680円
事業内容 インターネットを利用して「価値ある新品と中古品」を安心、安全に取引できるマーケットを創造し社会貢献すること

次に、大卒初任給が高い企業ランキングの2位が「シュッピン」
シュッピンの大卒初任給は「28.1万円」、非常に高い水準となっています。

シュッピンはカメラ通販サイト「Map Camera」のインターネット販売を中心に事業を行う企業です。

カメラ販売の他にも、時計や自転車や筆記具の販売、他にはレディースサロンなど、幅広い事業展開を行っています。

戦略としては、IT技術を駆使した新しい価値の創造。
デジタル化が進む時代だからこそ、形ある「モノ」にこだわり続ける経営姿勢が特徴と言えます。

一方で、AI・ビッグデータ活用による販売・買取価格や在庫水準の適正化など、DX戦略にも積極的に取り組んでおり、最先端技術にいち早く対応しています。

さらには、新卒入社研修や個人情報保護研修などの教育制度に力を入れ、かつ、福利厚生もしっかりしているので、従業員待遇の良い企業だと言えるでしょう。

3位:セレス

会社名 株式会社セレス
所在地 東京都世田谷区用賀四丁目10番1号 世田谷ビジネススクエア タワー 24階
従業員数 196名(2022年3月末時点)
資本金 20億4,639万円(2023年9月末現在)
事業内容 モバイルサービス事業、フィナンシャルサービス事業

そして、大卒初任給が高い企業ランキング3位が「セレス」

セレスは、ポイントサイト「モッピー」で知られる、インターネットマーケティングを行う企業です。

国内最大級のポイントサイトである「モッピー」は、会員数が累計1,000万人以上にのぼり、今もなお利用者が増え続けています。

「モッピー」の他にも、インターネットメディアの企画・開発・運営を行い、ポイントサイトにて培ったノウハウを生かした事業展開を行っています。

ポイント経済圏とブロックチェーンからなる「トークンエコノミー(代用通貨経済圏)」を作ることで、経済活動の活性化を目指す戦略を実施。

具体的には、モバイルサービスでオープンプラットフォームを形成し、ファイナンシャルサービスでブロックチェーン技術を駆使して、経済の活性化を目指しています。

ブロックチェーンをインターネットに継ぐイノベーションであると位置付けて、さらなる価値創造を行っている点が、革新的で意欲的な企業です。

※ 今すぐ優良企業に社内SEとして転職・就職する3つの方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。ES添削・面接対策から内定獲得まで一貫した就職支援サポートを、無料で受けられます。

残業時間が少ない企業ランキング

そして、残業時間が少ない企業ランキングがこちら!

社内SEにおすすめ優良企業
【残業時間が少ない企業ランキング】
残業時間
(時間)
有給取得
(日)
年収
(万円)
大卒初任給
(円)
売上高
(百万円)
評価
中国銀行
(ちゅうぎんフィナンシャルグループ)
5.0 12.8 723 205,000 175,898 3.32
キヤノンマーケティングジャパン 6.0 15.0 857 237,000 588,132 3.77
椿本チエイン 9.8 13.0 651 225,000 251,574 3.07

※2024年4月時点の最新情報(業績は各社の有価証券報告書【EDINET】、大卒初任給は日経会社情報DIGITAL、残業時間および有給取得日数はマイナビ、口コミ評価は転職会議からそれぞれ引用)

順番に会社概要と企業の特徴・強みをご紹介していきます。

1位:中国銀行(ちゅうぎんフィナンシャルグループ)

会社名 株式会社中国銀行
所在地 岡山市北区丸の内1丁目15番20号
従業員数 2,748名(出向者118名を除く)
資本金 151億円
事業内容 普通銀行業務

まず、残業時間が少ない企業ランキングの堂々1位が「中国銀行」
中国銀行の平均残業時間は、なんと5時間という極めて少ない水準となっています。

中国銀行は、岡山県岡山市に拠点を置く地方銀行。

1930年に、第一合同銀行と山陽銀行が合併して以来、岡山県内最大の銀行となり、県内におけるシェア率が47.21%(2020年)と、トップを誇ります。

残業に関しては、時期や部署によってバラつきはあるものの、働き方改革の取り組みにより、年々減少しているとのこと。

2022年10月から、株式会社ちゅうぎんフィナンシャルグループを立ち上げ、持ち株会社体制に移行しました。
「未来共創プラン」と銘打ち、2027年3月まで三段階にわけた中期プランのもと、地域社会活性化のためのビジネス戦略を打ち出しています。

将来的にも、非常に有望な銀行だと言えます。

2位:キヤノンマーケティングジャパン

会社名 キヤノンマーケティングジャパン株式会社
所在地 東京都港区港南2-16-6
従業員数 連結:15,973名 単独:4,653名(2022年12月31日現在)
資本金 73,303百万円
事業内容 キヤノン製品および関連ソリューションの国内マーケティング

次に、残業時間が少ない企業ランキング2位が「キヤノンマーケティングジャパン」
キヤノンマーケティングジャパンの平均残業時間は、6時間と1位の中国銀行と1時間しか変わらない少なさとなっています。

国内トップクラスのカメラメーカーであるキヤノン。

1968年から現在に至るまで、国産初の普通紙複写機の発売やプロ市場を開拓した一眼レフカメラの発売など、常に新しい革新的な事業を展開しています。

1990年に、通産省からシステムインテグレーターとして認定企業となり、キヤノン製品を軸とした、ハードウエア・ソフトウエアの開発を行っています。

時間外労働の実績としては、「ノー残業デー」を設けることで、時間外労働が15%~25%の削減に成功し、本社の残業も54%減少しています。

その実績もあってか、2019年に経産省と東京証券取引所が共同で実施する「健康経営銘柄」に選定。

さらに、経産省と日本健康会議が共同で実施する「健康経営優良法人」にも3年連続で選定されるなど、働き方改革の取り組みが進んでいる企業だと言えます。

3位:椿本チエイン

会社名 株式会社椿本チエイン
所在地 大阪市北区中之島3-3-3(中之島三井ビルディング)
従業員数 連結 8,691名(2023年3月31日現在)
資本金 170億7,600万円(2023年3月31日現在)
事業内容 各種動力伝動装置および同付属品の製造販売など

そして、残業時間が少ない企業ランキングの3位が「椿本チエイン」
椿本チエインの平均残業時間は、9.8時間と10時間を下回る実績となっています。

椿本チエインは大阪府に本社を持つ、産業用チェーンメーカー。

チェーン製造だけでなく、産業機械のモーションコントロールシステムや、エンジンのタイミングチェーンシステムまで幅広く事業展開をしています。

産業用スチールチェーンと自動車エンジン用タイミングチェーンでは世界シェア1位。

モノづくりのこだわりと「動かす」 ことへのあくなき探求心を持って、人々の社会を支える重要な商品開発とサービス提供を行っています。

※ 今すぐ優良企業に社内SEとして転職・就職する3つの方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。ES添削・面接対策から内定獲得まで一貫した就職支援サポートを、無料で受けられます。

有給休暇取得日数が多い企業ランキング

そして、有給休暇取得日数が多い企業ランキングがこちら!

社内SEにおすすめ優良企業
【有給取得日数が多い企業ランキング】
有給取得
(日)
残業時間
(時間)
年収
(万円)
大卒初任給
(円)
売上高
(百万円)
評価
クボタ 21.0 20.8 811 255,000 2,678,772 3.61
コマツ 19.8 19.1 780 240,500 3,543,475 4.22
日産自動車 19.7 19.6 850 230,000 10,596,695 3.64

※2024年4月時点の最新情報(業績は各社の有価証券報告書【EDINET】、大卒初任給は日経会社情報DIGITAL、残業時間および有給取得日数はマイナビ、口コミ評価は転職会議からそれぞれ引用)

順番に会社概要と企業の特徴・強みをご紹介していきます。

1位:クボタ

会社名 株式会社クボタ
所在地 大阪市浪速区敷津東一丁目2番47号
従業員数 50,352人(2022年12月31日現在・連結)
12,474人(2022年12月31日現在・単独)
資本金 841億円(2022年12月31日現在)
事業内容 農業ソリューション、水環境ソリューション、環境ソリューション

まず、有給休暇取得日数が多い企業ランキング堂々1位が「クボタ」
クボタの平均有給休暇取得日数は21日で、20日を超える実績はクボタだけでした。

クボタは、産業機械、建築材料、鉄管、産業用ディーゼルエンジンなどを製造する会社です。

創業1890年で、トラクタ全世界総生産台数が約540万台以上、エンジン世界総生産台数が3000万基以上と、今や世界で農機トップシェアを占める企業となっています。

時代に合わせたイノベーションを行い、社会の課題に寄り添うことで、新しい価値を生み出す商品開発を行っていると言えます。

また、あくまで「食料・水・環境」をベースとした事業領域に特化し、持続可能な社会の実現目指しています。

有給に関しては、2020年の従業員平均の年間取得日数が21日。
取得率はなんと105%という実績を持つ、ワークライフバランスに優れた優良企業です。

2位:コマツ

会社名 コマツ (登記社名:株式会社 小松製作所)
所在地 東京都港区赤坂二丁目3番6号(コマツビル)
従業員数 連結 64,343名
単独 12,208名
資本金 連結 696億60百万円(米国会計基準による)
単独 721億18百万円
事業内容 建設・鉱山機械、ユーティリティ(小型機械)、林業機械、産業機械などの事業を展開

次に、有給休暇取得日数が多い企業ランキング2位が「コマツ」
コマツの平均有給休暇取得日数は19.8日と、ほぼ20日前後の有給を取得しています。

小松製作所は、建設機械や鉱山機械の製造を手掛ける日本の大手工業機械メーカーです。

建設機械・車両、プレス機などの産業機械において、世界でもトップシェアを誇ります。

近年では、自動化、電動化、遠隔操作化といったキーワードを元に、脱炭素社会の実現、人が乗らない運転技術の開発など、新しい挑戦を行っています。

口コミによると有給休暇は、年間20日間必ず取らなければならないようになっており、残業時間も皆無とのこと。

また、厚生労働省の資料によると、通常の有給とは別に、出産・育児・介護等に利用できる休暇を、毎年5日付与(最大40日)される取り組みを行っています。

3位:日産自動車

会社名 日産自動車株式会社
所在地 神奈川県横浜市西区高島一丁目1番1号
従業員数 23,525名(単独)
131,719名(連結)
資本金 6,058億13百万円
事業内容 自動車の製造、販売および関連事業

※2023年3月31日現在

そして、有給休暇取得日数が多い企業ランキング3位が「日産自動車」
日産自動車の平均有給休暇取得日数は19.7日、コマツとほぼ変わらない高い水準となっています。

世界に誇る日本の自動車メーカー日産。

日産はワークワイフバランスの実現のために積極的な施策を行っています。

たとえば、
・フレックス勤務制度
・リモートワーク の導入
・ ノー残業DAYの設定
・育児介護両立者の支援
など、従業員が働きやすい環境となっています。

口コミをみても、「有給消化はしやすく、消化率もほぼ100%に近い」とのこと。

これからの労働環境に合わせた新しい取り組みをいち早く行っている健全な企業であると言えます。

※ 今すぐ優良企業に社内SEとして転職・就職する3つの方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。ES添削・面接対策から内定獲得まで一貫した就職支援サポートを、無料で受けられます。

【厳選】社内SEに特におすすめ穴場&超優良企業5選

迷えるエンジニア2

「社内SEにおすすめの優良企業はわかったけど、その中でも特におすすめで穴場な企業はどこ?」

ここでは、社内SEに特におすすめ穴場&超優良企業5選もご紹介します!

以下の条件で穴場かつ超優良企業を抽出します。

穴場&超優良企業を選定する条件

  • 平均年収が「690万円」以上
  • 大卒初任給が「22万円」以上
  • 有給取得日数が「12日」以上
  • 平均残業時間が「20時間」未満
  • 自己資本比率が「70%」以上
  • 売上・利益ともに順調に右肩上がり

いずれも企業の業界平均以上の実績を誇る条件です。
かつ大企業とまではいかずも穴場企業を選定すると、条件に合致するのは以下の企業たちになります。

社内SEにおすすめ優良企業
【穴場かつ超優良】
年収
(万円)
大卒初任給
(円)
売上高
(百万円)
残業時間
(時間)
有給取得
(日)
評価
クレハ 749 255,000 191,277 10.9 14.5 3.43
テイ・エス テック 696 225,000 409,200 12.2 19.2 3.32
マンダム 724 232,300 67,047 15.5 12.0 3.37
日東電工 822 230,000 929,036 18.0 16.3 3.79
ブラザー工業 784 225,000 815,269 18.6 17.3 3.97

※2024年4月時点の最新情報(業績は各社の有価証券報告書【EDINET】、大卒初任給は日経会社情報DIGITAL、残業時間および有給取得日数はマイナビ、口コミ評価は転職会議からそれぞれ引用)

順番に会社概要と企業の特徴・強みをご紹介していきます。

【優良1】クレハ

会社名 株式会社クレハ
所在地 東京都中央区日本橋浜町3-3-2
従業員数 4,271名(連結)
1,655名(単体)
(2023年3月31日現在)
資本金 181億6,900万円
事業内容 機能・化学・樹脂製品の製造・販売

堂々の1位は「クレハ」

クレハは「NEWクレラップ」の家庭用品で知られる化学メーカーです。

家庭用品のほかにも、工業化学品、合成樹脂、医薬品、農薬の製造・販売を行っています。

自社技術へのこだわりがあり、「有機合成技術」「高分子技術」「炭素制御技術」「評価技術」などを駆使して独自の製品開発を続けています。

売上は、2023年度は1,912億円(通期)で、前年度の1,683億円に比べ230億アップ(前期比13.6%増 )しています。

働き方改革の推進も行っており、事業行動計画として、年次有給休暇の付与日数に対して、取得率を70%以上の目標を掲げています。

また、従業員のライフステージに応じた多様な選択肢も用意されているので、全体的な環境は良好だと言えるでしょう。

【優良2】テイ・エス テック

会社名 テイ・エス テック株式会社
所在地 埼玉県朝霞市栄町3丁目7番27号
従業員数 連結 15,171名 単独 1,710名
資本金 4,700百万円
事業内容 四輪車用シート、四輪車用内装品、二輪車用シート、二輪車用樹脂部品の製造販売 等

※2023年3月31日現在

超優良企業の堂々2位が「テイ・エス テック」

旧社名は「東京シート」という名の通り、四輪車や二輪車のシートを始め、車の内装品などの製造・販売を手掛けるテイ・エス テック。

「座る」ことにこだわりを持ち続け、快適さを追求した技術開発により、自動車から医療品まで、さまざまな製品の提供を行っています。

四輪部門で、1999年に欧州、2001年には中国進出と、着実に事業を拡大し、企業成長も遂げ、現在では13か国で事業展開を行っています。

現在、2023年時点で売上収益4,092億円、そのうち負債が927億円で資本金が3,234億円となり、自己資本比率は78%と優秀な成績です。

労働環境は、「フレックスタイム制勤務」を導入し、5:00~22:00の時間帯で、1日1時間以上、かつ月間の所定時間に達するよう働けばOKという柔軟なシステム。

働きやすい環境が整備されています。

※ 今すぐ優良企業に社内SEとして転職・就職する3つの方法を知りたい方は、こちらをご覧ください。ES添削・面接対策から内定獲得まで一貫した就職支援サポートを、無料で受けられます。

【優良3】マンダム

会社名 株式会社マンダム
所在地 大阪市中央区十二軒町5-12
従業員数 648名(連結 2,732名)(2023年3月31日現在)
資本金 11,394,817,459円(2023年3月31日現在)
事業内容 化粧品・香水の製造および販売、医薬部外品の製造および販売

超優良企業の堂々3位は「マンダム」

化粧品・香水の製造・販売で有名なマンダム。

特に、男性用の整髪料やフェイシャルペーパーなどの男性用化粧品において、国内トップシェアを誇ります。

近年は、女性化粧品に対する取り組みを強化させ、インドネシアを中心に東南アジアでの事業拡大を行っています。

2023年の売上は、約670億円で、連結では16.9%の増収、日本は9.7%の増収となり、増収効果で売上総利益が拡大しているとのこと。

自己資本比率は、2023年3月期は71.6%です。

2022年の平均残業時間は15.5時間と少なく、平均有休取得日数は12日という実績を有します。

【優良4】日東電工

会社名 日東電工株式会社
所在地 大阪市北区大深町4番20号 グランフロント大阪 タワーA 33階
従業員数 連結 : 28,371名
単体 : 6,672名
資本金 267億円
事業内容 液晶表示関連材料、エレクトロニクス関連材料、テープ関連事業、メディカル事業、メンブレン事業

※2023年4月1日現在

超優良企業4位は「日東電工」

日東電工は、大阪に本社を置く、粘着テープなどの包装材料・半導体関連材料・光学フィルムなどを製造する企業です。

1918年の創業以来培ってきた技術により、自動車、住宅、インフラ、環境および医療関連からエレクトロニクス業界まで、幅広い分野で商品を提供しています。

社会や環境に配慮した持続可能社会の実現にも貢献し、「環境・人類貢献製品」を策定することで、サステナビリティの積極的な取組みを行っています。

売上収益は、約9,290億円(2023年)で、前年の約8,534億円よりも756億円の増収となり、自己資本比率は78.21%と高水準です。

平均残業時間は18.1時間(2022年)で、平均有給休暇取得日数は16.3日と多く、競合よりも優れた水準となっています。

なので、ワークライフバランスも実現しやすい企業であると言えます。

【優良5】ブラザー工業

会社名 ブラザー工業株式会社
所在地 名古屋市瑞穂区苗代町15番1号
従業員数 連結 41,653人 / 単独 3,890人 (2023年3月31日現在)
資本金 19,209百万円 (2023年3月31日現在)
事業内容 プリンティング・アンド・ソリューションズ事業、マシナリー事業、ドミノ事業、ニッセイ事業、パーソナル・アンド・ホーム事業、ネットワーク・アンド・コンテンツ事業

そして、超優良企業5位が「ブラザー工業」

ブラザー工業は愛知県の電機メーカーで、プリンターを始め、ファクシミリやミシンなどの製造を行っている企業です。

もともとミシンの修理業「安井ミシン商会」から始まり、創業者安井健吉の息子兄弟が継承したことにより兄弟の英語名を社名となりました。

2022年の売上収益は約8,152億円であり、前年度の約7,109億円よりも1,043億円の増収となっています。

自己資本比率は70.15%(2022年)で、去年の69.18%よりも若干増加しています。

年次有給休暇取得日数は一人当たり17.3日(2022年)で、7~8月には2日以上連続の有給休暇取得を会社が奨励しているとのこと。

また、連休になるように休みを推奨する「リフレッシュ休暇制度」の活用を促進するなど、企業側が取得しやすい環境づくりを積極的に行っています。

優良企業に社内SEとして転職・就職する3つの方法

ここまで、社内SEにおすすめの優良企業をご紹介してきました。

迷えるエンジニア2

「優良企業がどの会社かわかったけど、どうすれば社内SEとして就職できる?」

知りたいのは肝心の優良企業に転職・就職する方法。
どうすれば、希望する会社に社内SEとして就職確度を上げることができるのか。

ここでは、優良企業に社内SEとして転職・就職する3つの方法をご紹介します!

【方法1】IT専門の転職エージェントをフル活用する

まず使うべきは「IT専門の転職エージェントをフル活用する」

転職活動を有利に進めるためにも、転職エージェントの活用は必須です。

なぜなら、自力で求人を探すのは時間がかかり過ぎるから。

日本にはどれくらいの会社があるかご存知でしょうか?
上場企業だけでも4,000社弱、中小零細も含めると400万社を超えています。

これらの企業の中から、自分に合った会社はどこか?
転職先としてニーズにマッチした企業はどこか?調べるのは現実的ではありません。

そこで、転職エージェントの活用です。
あなたのニーズに合った企業“だけ”を求人紹介してくれます。

実際、転職エージェントに希望条件を伝えるだけで、その日のうちに求人を複数紹介してくれます

求人の紹介を受けるだけでも価値があります。
ですが、転職エージェントは、書類作成や面接対策などのアドバイスまで無料で受けられます。

もはや利用しない手はどこにもありません。
実績豊富な転職エージェントを3社厳選しご紹介します、ぜひご活用ください。

【無料】年収アップも実現!IT専門の転職エージェントおすすめ3選

【方法2】就活生ならIT業界に強い就活エージェントを活用する

もし、あなたが就活生なら「IT業界に強い就活エージェントを活用する」

なぜなら、IT企業への内定実績が豊富だから。
何も就活対策なく、応募しても簡単に落とされるのがオチです。

ですので、志望するIT企業から内定を勝ち取るためにも、その業界の専門とする就活エージェントをフル活用することをおすすめします。

そして、5,000社以上の企業情報を保有する「レバテックルーキー」が特におすすめです。

大手Web企業から急成長ベンチャーまで。
5,000社以上の企業情報を保有する、ITエンジニア専門の就活サービスです。

業界に詳しいプロによる就活サポートで、内定率アップへ導きます。

ファーストキャリアを社内SEと決めている方は、ぜひご活用ください。

【方法3】スキル取得から就活サポートまで受けるならスクールを受講する

IT業界未経験であれば「スキル取得から就活サポートまで受けるならスクールを受講する」

未経験から社内SEに就職するのは難しいです。
なぜなら、IT業界は実力主義の側面が強く、スキルを重視されがちだから。

では、どうすればIT業界未経験から社内SEに転職・就職できるようになるのか?

答えは、転職保証や就職支援が付いたプログラミングスクールを受講することです。

転職保証が付いていれば、未経験であっても、スキル習得から就活サポートまで一環して受けることが可能です。

そして今では、優れたスクールが数多く提供されています。
その中でも、特に実績豊富なプログラミングスクールを3つ厳選してご紹介します。

まずは無料のカウンセリングを受けてみることをおすすめします。
実際に話を聞いてみて、自分に合うスクールを探してみることが最初のステップです。

未経験からITエンジニアへ!就職支援付きプログラミングスクールおすすめ3選

【Q&A】社内SEにおすすめの優良企業に関するよくある質問

最後に社内SEにおすすめの優良企業に関するよくある質問をまとめます。

【質問1】社内SEは楽な業界?

疑問に思うエンジニア

「社内SEは楽な業界?」

結論、社内SEが楽な側面はあります。
社内SEが楽だと言われる主な理由を挙げると、以下の通りです。

社内SEが楽だと言われる主な理由

  • IT企業よりも残業が少ない
  • 自社内のシステム開発がメインなので、納期にしばられない
  • 顧客ではなく自社内の社員が対象となるため、精神的なプレッシャーが少ない

ですが、企業規模や案件によって、残業量や仕事量が変わってきますので、一概に楽だとは言い切れません。

なので、希望する企業の情報をできるだけ多く集めて、職場環境や待遇などを個別に調べてみることをおすすめします。

【質問2】「社内SEはやめとけ」とも言われるけど理由は?

疑問に思うエンジニア

「「社内SEはやめとけ」とも言われるけど理由は?」

社内SEはやめとけと言われる理由の多くは、

社内SEはやめとけと言われる理由

  • マルチタスクが要求される
  • 部署間の調整が大変
  • スキルアップが難しい
  • 最先端の知識や技術に触れる機会が少ない

楽だと言われる反面、システム開発以外の知識や能力が要求されるために、業務に向き不向きが出てくるといえます。

また、開発以外の業務、たとえば、IT分野に慣れていない従業員の対応や、部署間の調整役などの雑用に追われることもあります。

なので、キャリアアップに必要なスキルだけを学びたい人にはもどかしく感じる部分もあるかもしれません。

以上のような理由があるため、仕事を選ぶ際は、社内SEの業務内容が自分に合っているかどうかで、判断してみることをおすすめします。

【質問3】社内SEに向いている人の特徴は?

疑問に思うエンジニア

「社内SEに向いている人の特徴は?」

社内SEに向いている人の特徴は、以下の通りです。

社内SEに向いている人の特徴

  • コミュニケーションが高い人
  • マルチタスクが平気な人
  • フットワークが軽い人

社内SEは、自社の社員との密なやりとりを行う業務が多いです。
なので、ITに関する説明をわかりやすく伝える能力や、人と接するのがもともと好きな人などが適しています。

また、複数の業務を同時にこなすマルチタスク能力も要求される場合があります。

たとえば、案件の同時進行、 IT関連のヘルプ業務など、さまざまな業務が組み合わさる場合があり、優先順位を決めたり、進行具合を把握したりするタスクが求められます。

なので、フットワークが軽く臨機応変に対応できる人が、社内SEには向いていると言えるでしょう。

まとめ:社内SEにおすすめの優良企業60社をランキングで一覧紹介

社内SEにおすすめの優良企業60社をランキングで一覧紹介してきました。

改めて、社内SEに特におすすめ穴場&超優良企業を厳選すると、

社内SEに特におすすめ穴場&超優良企業

  1. クレハ
  2. テイ・エス テック
  3. マンダム
  4. 日東電工
  5. ブラザー工業

社内SEにおすすめの優良企業への転職や就職を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

【無料】年収アップも実現!IT専門の転職エージェントおすすめ3選

もし、あなたが就活生なら就活サービス「レバテックルーキー」の活用が特におすすめです。

大手Web企業から急成長ベンチャーまで。
5,000社以上の企業情報を保有する、ITエンジニア専門の就活サービスです。

業界に詳しいプロによる就活サポートで、内定率アップへ導きます。

未経験から社内SE・ITエンジニアを目指すなら「プログラミングスクールの受講」がおすすめです。

未経験からITエンジニアへ!就職支援付きプログラミングスクールおすすめ3選